東筑波ユートピアの井出解雇と現在は?経営者交代も気になる!

バラエティ

『日本一客が来ない動物園』というフレーズで有名な東筑波ユートピア。

みなさんは行ったことがあるでしょうか?

私は興味はあるものの行ったことがありません…。

その東筑波ユートピアですが、客が来ないものの未だに閉園していない状態を保っています。

正確にいえば一度閉園しているのですが、現在も動物園として機能しているようですね!

ですが気になることがいくつかあったんです。

経営者の交代についてや社員として働いていた井出十夢さんの解雇、そして現在はどうなっているのか。

ということでここでは、

  • 井出さんはなぜ解雇されたのか
  • 井出さんは現在何をされているのか
  • なぜ経営者が交代することとなったのか

について調べてみました!

井出さんが解雇された理由や現在について

井出さんの解雇は経営者交代がきっかけ?

東筑波ユートピアの公式Facebookから、2019年9月17日に報せを出していました。

従業員の解雇について

ユートピア従業員は、事業承継に伴う小川園長の廃業によって雇用契約が解除(解雇)となり、ユートピアの事業を継承した弊社とは雇用契約を改めて結ぶ必要がありました。

井手さん・富田さんを含む一部従業員がユートピアを退社されるのは、ユートピアの経営を引き継いだ弊社との雇用契約に彼らが同意されなかったからであり、弊社が一方的に雇用の継続を拒んだような事実はありません。

同意に至らなかった点についてはお詫び申し上げますが、同意を得た従業員3名は継続雇用となり引き続きユートピアで飼育員として業務をします。

誤解を与えかねない投稿がありました事を彼らに代わりましてお詫び申し上げます。誤解を与えかねない解雇に伴う発言の投稿は、全て削除します。

出典元:東筑波ユートピアの公式Facebookから

とのことでした。

井出さんと同時に冨田さんという方も一緒に解雇となっています。

井出さんはお客さんへの対応が良いと評判だったようですね~。

Facebookの一文から見るに解雇となったのは、

“経営者が変わることによって働き方が変わったことが原因”

とも思えますよね!

雇用契約の内容が変わることで気になる部分があったのでしょう。

例として挙げられるのは、

  • 正社員として働けなくなった
  • 給料や働き方の違いに違和感があった

など思うところがあったのかもしれません。

働き方が変わったり、急に普段の仕事に変化が出るというのは恐ろしいものです。

場合によっては“正社員からパートなどに一旦落ち着き、そこから働き次第で再び正社員になる”というケースもあるようですね。

私も前の会社で経験しましたが、経営者が変わって方針が変わるとやりづらさを感じていたことがありました。

「今まではこうだった」が通じなくなってしまうんですよ…。

井出さんもそういった部分があったのかもしれませんね。

ちなみに井出さんと冨田さんの解雇により、

  • イノシシパフォーマンス
  • モンキーパフォーマンス

の双方が終演となっています。

それぞれの相棒であるイノシシであるマメは冨田さんに、コモ太は井出さんに引き取られたためですね。

大事な相棒として傍に置いておきたかったんでしょうね~。

現在、井出さんは何をしている?

井出さんが去る時にはたくさんのリプライがついていました。

そして今はコモ太くんと仲良く暮らしながら動物関係の職場で働いているようです!

ツイッターのリプライで「動物関係で働いている」と思わせるような発言がありました。

そしてそこから考えられるに、

  • どこかの動物園で働いている
  • 大道芸人などで猿回しをしている
  • ペットショップなどで働いている

などの可能性があるのではないでしょうか?

どこかでコモ太くんと一緒に働いている姿が見られるかもしれません。

社交的な人のようなので、どこででもやっていけるのではないでしょうか?

経営者交代した理由について

現在は『株式会社戦豆』という会社が経営しています。

以前は小川高広さんという方が経営されていました。

経営者が交代した理由については公式のFacebookにも理由がありましたが、

小川園長の高齢によるものからの体調不良の配慮

とのことでした。

小川園長は東筑波ユートピアの初代園長であり、46年間もユートピアに尽くされてきました。

そして経営交代した時はすでに80歳のご高齢。

これでは確かに経営していくのは大変ですよね…。

動物園の園長というものは大変なんだそうです。

  • 動物の状況や面倒を見たりする
  • お客さんの様子見や対応
  • 予算や行事への対応
  • 取材や講演などを受ける
  • 働きやすい環境を作っていく

など様々な仕事があるとのこと。

犬や猫を飼った事がある方はご存知だと思いますが、動物って本当に大変なんです。

日々ブラッシングや掃除、餌やり、ストレス発散のために遊んだりと色々やらなければなりません。

動物相手となると体力も使うので、身体も常に動かすことになるでしょう。

80歳には厳しいですよね…。

そして「いのししのくに」が完成した時も苦労されたとのこと。

2019年7月に完成したこの施設ですが、小川園長はここでも大変だったようですね。

  • 朝の3時から暗い中、2時間かけて駐車場のライン引きをしていた
  • 園長が開園祭をすることを、開園の30分前に従業員が初めて知る事態
  • オープンの10分前に開園祭をすることになった
  • 園長が開園式の日付を間違えてしまい、前日にやるはずだった開園式をオープン日にすることになった
  • 従業員を巻き込んだまま開園時間を20分過ぎてオープンした

ということがあったそうです。

行事を仕切るのは大変でしょうし、高齢でもたついてしまう部分があったのでしょうね…。

でも夜中から2時間ライン引きはつらすぎる…。

ラインを引くのも手続きしていなかったのはまずいですが、自力で何とかしようとするのはすごいですよね。

ちなみに小川園長はたまに東筑波ユートピアに顔を出されているようです!

話しかけられると寿命が延びるそうです!

どんどん寿命が延びて長生きしてほしいですよね~。

ちなみに今も東筑波ユートピアは開園しています!

こちらもコロナウイルスで短縮営業中。

早くコロナ騒動も落ち着いてくれるといいですね。

東筑波ユートピアの井出解雇と現在、経営者交代についてまとめ

ここでは東筑波ユートピアについて、

  • 井出解雇は経営方針や雇用状態に井出さんが疑問を感じたからと推測される
  • 現在は相方猿のコモ太と一緒に暮らしながら動物関係の仕事をしていると思われる
  • 経営者を交代したのは小川園長の高齢からくる体調不良によるもの

ということが調べてみてわかりました。

この東筑波ユートピアは茨城県石岡市にありますが、山の上にあるため交通に不便があるようです。

そのため『志村どうぶつ園』で取り上げられてリニューアルされました。

なかなか行ける場所ではなさそうですが、気にしている人も多いようです。

交通の都合などがいつか解消されるといいですよね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. ちゃん より:

    茨木ではなく、茨城です。

    • magusasi より:

      コメントありがとうございました!
      修正させていただきました、訂正コメント感謝です!

タイトルとURLをコピーしました