吉川貴大の出身小中学や高校などのプロフィールは?球種も気になる!

スポーツ
スポンサーリンク

吉川貴大(よしかわ たかひろ)選手は投手としてチームに貢献しようと日々努力しています。

ですが、まだ才能を開花させられてはいないとの話でした。

そんな中で富山陽一監督からは期待されているとのことです。

 

まだ結果が出せていないとのことで、本人も焦ってるかもしれません。

というか結果や数字が出ないってわかっていると本人としてもつらいですよね。。。

ですがまだ年も若いですし、今後の働きに注目ですね!

 

今後の成長を期待される吉川貴大選手、今のうち知っておきたいところです!

ここでは吉川貴大選手について、

  • 出身小中学校や高校などのプロフィール
  • 投手としての気になる球種

を調べてみました!

 

スポンサーリンク

吉川貴大選手のプロフィール

出身地:島根県松江市
生年月日:1998年7月21日
身長:180センチ
体重:79キロ
小学校:竹矢小学校
中学校:開星中学校
高校:開星高校
大学:大阪商業大学

吉川貴大選手は現在大阪商業大学の4年生です。

大阪商業大学はプロ野球選手を多数輩出しています。

だからこそ今からプロへの期待がされていますね!

 

小学校に軟式野球を始める

竹矢小学校で軟式野球を始めたそうです。

この時の所属チームなどは不明ですが、大体小学3年ぐらいから始める選手が多いですね。

小学校で野球をやり始めて、そこからプロへを進む選手が多くて本当にすごいです。

それだけ続けていられるというのは、相当好きじゃないとダメってことですよね!

 

開星中学校では軟式野球部に所属していました。

さらに開星高校では2年春から公式戦に出場しています。

立正大淞南高校選で初先発、2安打に抑える好投で完封勝利を収めています!

他にも完投勝ちをしていたり、完投負けも経験されています。

記録に残らない失策をしてしまうことも。。。

 

成績はあまりよくなかったようです。。。

ですが逆に勝ててる時は完投勝ちもしていますし、勝てる時はがっつり勝ててるってことですよね!

大学でもリーグ戦に出場したりして活躍されています。

監督からのお墨付きということで気になる選手ですよね~。

 

大学1年に右肘の故障で手術

右肘を過去に故障されていたのですね。。。

投手となると肘や脚の故障ってかなり欠点になると思うのですが、それをしっかり克服されていました!

手術後はみっちりと体力づくりに取り組んでいるようです。

怪我の功名ってすごいですよね。

 

後遺症などはあるのかも気になります。

小さい頃から野球をしてきて、肩や肘を故障する選手ってたくさんいるんですよね。

色々な箇所に負担をかけていることに気づかず、身体を壊してしまう可能性が高いそうです。

 

吉川貴大選手の球種はストレートと縦スライダーとフォーク!

それぞれの球種と速度は、

  • ストレートは最速147キロ
  • 縦スライダーは120キロ前後
  • フォークは130キロ前後

だそうです!

 

常時130キロ台後半から140キロ台前半の伸びのあるストレート。

そしてそれにスライダーやフォークを混ぜていくスタイルです。

 

なお問題点は制球力とのこと。

高め傾向のストレートがあり、被安打がちょっと多めです。

ですがストレートの147キロを叩き出しているため、制球力をクリアすれば高い成長が見込まれる選手です。

 

ちょっと伸び悩んでる印象も受けられますね。

故障の影響などがなければいいのですが、

 

吉川貴大選手の出身小中学校や高校などのプロフィール、球種についてまとめ

ここでは吉川貴大選手について、

  • 小学校は竹矢小学校
  • 中学校は開星中学校
  • 高校は開星高校
  • 大学は大阪商業大学
  • 球種はストレート、縦スライダー、フォーク

ということがわかりました!

 

まだ結果はあまりに出てはいないようですが、制球力がよくなってくれば3つの球種で翻弄してくれると思います!

今後の成長が楽しみですね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました