安田美沙子が嫌われる理由は?性格悪そうでかわいくないエピソード!

芸能人
スポンサーリンク

出産の報告とともに事務所を退所した安田美沙子さん。

契約満了とともに退所したとのことですが、その退所をめぐってトラブルも起きているようです。

円満な退所だと思いきや意外な部分でウラがあるようです。

理由は数百万円の月収があるにも関わらず、それに満足していなかったからとのこと。

 

こういうの見てしまうと、

“月に数百万円では足りないの?”

“タレント自身の生活や性格は大丈夫なの?”

って不安に感じてしまいます。

 

ちょっと気になって調べてみたら、

2018年の嫌いなママタレランキングで9位にランクイン

していたことがわかりました。

そんなに嫌われているのでしょうか…??

 

ここではそんな安田美沙子さんについて、

  • 嫌われる理由とは
  • 性格が悪そう、可愛くないと言われるエピソード

について調べてみました!

 

スポンサーリンク

安田美沙子さんが嫌われる理由について

エセ京言葉が気持ち悪い

これについては賛否両論で「方言が可愛い!」という方も多いようです。

確かにおっとりとした京言葉の女性は本当に素敵ですよね!

ですがあまりにも京言葉を強調させ過ぎたせいで、違和感を感じる人も多かったようです。

 

この京言葉を始めたきっかけは、数年前に「方言女子」というものが流行ったのがきっかけとのこと。

その中でも京言葉は特に人気が高く、男性ウケも良いとのことでした。

なのでそのウケを狙っていそうで「あざとい」などの声が上がっています。

 

実際に京都の人からすれば違和感があるようですね。

もちろん全員が全員とは言いませんが、「知人の京都人はこんな話し方しない」という意見もちらほら見られます。

他にも思うところはあるようで、

  • 感情がこもっていない
  • 可愛さアピールのために使っているとテレビで公言していた
  • 作ってる感じしかしない

などの意見も。

 

これ、京都の人からしてみればすごく失礼ですよね。

現地の人達は普段使う言葉として使っているのに、可愛さをアピールするだけために使うって…。

自分たちが普段使う言葉をアピールのためだけに利用してると思ったら、ものすごく腹立たしいと思います。

自分たちの使う方言がすごく好きで無意識に出ちゃう人もいるでしょうし…。

可愛いアピールのためだけには使ってほしくはないですよね。

 

幸せアピールが痛々しい

安田美沙子さんには現在、デザイナーの下鳥直之さんという旦那がいます。

ですがこの下鳥さん、2016年に浮気をしていたことが発覚しています。

まぁこの浮気は完全に旦那の責任だし、安田美沙子さんはむしろ被害者なんですよね。

なのでこの件についてはどちらかというと“痛々しい”という表現が正しいようです。

 

現在も離婚はせずに浮気についても許してあげた安田さん。

ただ完全に疑いが晴れたわけではなく、たまに安田さんが旦那さんの行動を問い詰めたりはしているようですが…。

まぁやってはいけないことをしてしまったわけですし、疑いたくなる気持ちもわかりますよね~。

 

浮気は許したものの、「浮気された旦那の妻」という印象が抜けないことには変わりありません。

なのにそんな旦那との“ブログでの幸せアピールがなんとも痛々しい”という評価も受けています。

インスタでも「家族で遊びにいったよ~」という投稿もされています。

ブログでも

『クリスマスディナーで前から主人が予約してくれていた!』

と旦那が事前にクリスマスディナーの予約を入れてくれていたことを自慢したり、

『旦那はうちのもんやのに!』

と浮気当時に不倫相手に対して旦那は自分のものアピール。

こういう時もわざとらしい方言でのアピールをしていて、見ている側からするとすごく痛々しいと感じるようです。

 

 

こういった幸せアピールをされると、

「すごく必死にしがみついているように思える」

「旦那の浮気防止のためにアピールしているのでは?」

「強がっているようにも見える」

といった同情交じりの声も多いです。

 

この「浮気した旦那を許した嫁」という感じのアピールもあまりよく見られていないようです。

あまりにも必死すぎるアピールも痛々しいですが、自身のイメージ回復のためにも頑張っていると考えられますよね。

東出さんと杏さんの浮気騒動と印象がだいぶ違うのは、安田さん自身のイメージが良くない部分もあるのでしょう。

 

他にも友人に対してマウントを取ったりすることもあるようです。

ここからは嫌われると思われるエピソードについてご紹介します!

 

安田美沙子さんの性格悪そうなエピソード

友人相手とのホームパーティで結婚式DVDを流す

どうやら安田さんは、

友人とのホームパーティで自分の結婚式のDVDを流す

ということを毎度毎度しているようです。

しかもそれを見て涙するという鬱陶しさもあるとのこと。

 

そんなの毎回見せられても友人たちは困惑するでしょう。

もしくは「また始まった…」とあきれてしまっているかもしれませんね。

なぜこんなことをするのかはわかりませんが、旦那さんの浮気や結婚式の内容も絡んでいるのかもしれません。

 

この結婚式には余興として『BUMP OF CHICKEN』も呼ばれています。

他にも『RADWIMPS』や『ストレイテナ―』も参加していました。

これには旦那である下鳥直之さんがアーティストとの繋がりもあったため、こんなにアーティストを呼ぶことができたとのこと。

こういった有名なアーティストが来てくれた華々しい結婚式なので、それは思い出に残ることでしょう。

自慢したくなる気持ちもわかります。

というか何度も見せるってことは実際に自慢したいのでしょうね!

 

またこれを見てひとりで涙しているようですので、

旦那との一番良い思い出を見せることでイメージアップを図る

ということもあるのかもしれません。

結婚式を思い出そうにも浮気の件があまりに強烈に残ってしまっているでしょう。

浮気を結婚式の思い出で上塗り(というかごり押し)しようとしているのかもしれません。

 

もしくは「この時は浮気なんて考えられない素晴らしい結婚式だった」と自分に言い聞かせているのでしょうか。

どちらにせよ迷惑な話ではありますよね…。

 

ちなみにこの結婚式には和田アキ子さんも参加しており、余興のバンプが2曲歌う予定だったのを

「早く終わらせろ」

と1曲に減らしたとの話もありました。

バンプにも失礼ですよねこれ…。

 

料理本で他のタレントを批判

安田さんは過去に『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』というレシピ本を出しています。

このレシピ本でのアピールの仕方に問題があったとのことです。

 

この本について安田さんは、

“本の料理は全部私の手作り”

とアピールしています。

そしてこのアピールの真意としては

“本に登場する料理はフードコーディネーターが見栄えをよくして作ったものではない”

ということだと推測されています。

 

これではまるで、

「他のタレントの料理本は自分で作ったのではないような言い方」

という捉え方をされてしまいます。

実際に出版関係者から『腹黒い』と称され、

タレントを批判するような行為であること

というコメントも出ています。

 

特に普段タレントの料理本を見ていない私から見ると、

「他のタレントは自作じゃないのかな?」

と感じてしまいました。

他のタレントの料理本へのイメージが悪くなるので、この言い方はかなりまずいと思います。

 

タレントがレシピ本を出すこともよくあるもので、木下優樹菜さんなども出版されていますね。

ですが木下さんの本は、実際に作ったブログの料理と掲載されていた料理の見栄えが全然違っていたようです。

プロのフードコーディネーターがついてそちらに任せたのだろうということでしたが、あまりの違いに世間は唖然。

 

ここから考えるに、安田さんは「フードコーディネーターを通していない」とアピールしたいがために、

「安田さんが木下さんを意識している」

と指摘されていました。

 

確かに自分が全部作ったのであればそうしたアピールをしたくなる気持ちはわかります。

ですが言い回しにも気を付けないとヘイトを買ってしまうこともありますよね。

実際に不仲であったり同じ立場のタレントから嫌われているという噂もあり、

  • 熊田曜子さん
  • ほしのあきさん

と仲が悪いということでした。

 

安田さんはテレビに出ても、番組を盛り上げるより自分が出られることへのパフォーマンスに力を注ぐタイプのようです。

平たくいえば自己主張が激しいということでしょうか。

唐突に方言を使い始めてアピールし始める辺り、自己顕示欲の強さが何となく垣間見えますね…。

 

安田美沙子さんが嫌われる理由やエピソードについてまとめ

ここでは安田美沙子さんが嫌われるのは、

  • 突然使い始めた京言葉があざとくてかわいくない
  • 旦那の浮気発覚後も幸せアピールしていて痛々しい

ということがわかりました。

また痛々しいエピソードとして、

  • 友人とのホームパーティで毎回自分の結婚式のDVDを流して涙を流す
  • 料理本で他のタレントの料理本を蹴落とすようなことを言う

ということをご紹介しました!

 

安田さんが旦那さんと離婚しなかったのは、旦那さんの年収が非常に高いからということも推測されますね。

だからこそ縛り付けておきたいと考えているのではないでしょうか。

事務所と円満に解決しないまま退所したのも、

  • 事務所からもらっている月数百万の金額が不満
  • おそらく、旦那が稼いでいるから子供がいても困らないほど裕福に生活できる

ということですよね。

そこまで贅沢に暮らしたいのか、そんなにお金を必要とする事情があるのか…。

あまり良い印象はありませんね。

 

今後独立した安田さんがどうなるかは不明です。

別の事務所に移るのか自分で会社を立ち上げるのか、専業主婦になるのかもしれませんね。

今後の安田さんの動きも注目されています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました