土田拓海伝説エピソードがヤバイ!可愛いや性格が元でイジられすぎ!

芸能人

「BOYS AND MEN」の初期メンバーでありながら、イジられ役と有名な土田拓海さん。

愛称は「つっちー」と呼ばれ、ファンからも親しまれている人物ですね!

性格も良いように見えますが、メンバーからの第一印象はあまりよくない部分もあったようです。

 

そんな土田さんについてですが、

“土田拓海伝説”

と言われるほどの面白いエピソードを残しています。

タレントで俳優なのに伝説を作り上げている不思議な人物なんですよね(笑)

 

ここではそんな土田拓海さんについて、

  • 土田拓海伝説の数々のエピソード
  • メンバーからの第一印象はあまり性格が良い感じではなかった?

についてご紹介していきます!

 

土田拓海伝説の面白いエピソード

初期メンなのに他のメンバーからの扱いが酷い

初期からいるにも関わらず、他のメンバーからの扱いがひどいともっぱらの噂です。

  • 平松「昔ヘラヘラしていて嫌いだった」(軽そうに見える)
  • 田村「あいつは土田拓海と言う人間が大好き」(ナルシスト?)
  • 小林「土田ポエムは超気持ち悪い」(おそらくボイメンのオフィシャルブログ)
  • 辻本「4年やってても素人」(メンバー総出で言われている模様)
  • 若菜「つっちーは楽屋だと超面白い」(楽屋『では』という辛辣さ)
  • 水野「つっちーや踵が硬いので和式便所に座れない」(ここで出てくる和式便所)
  • 勇翔「黙ってろ」(ひどい)

などと言われていたようです。

 

なぜこんな辛辣な扱いを受けているのでしょうか(笑)

一見ひどいように見えますが、これは土田さん自身の「いじられキャラ」という部分から起因しているのでしょう。

土田さんは「ボケている」「かわいらしくて笑える」とメンバーから思われています。

しかもそれを天然でやってしまう部分がなおさら愛される要因なようです。

 

他にも数々の面白い伝説を残している

土田拓海さんがやると色々と伝説になってしまうようです。

憎めないうっかりと不運さを兼ね備えた、面白い俳優さんなんですよね~。

  • 特に何か言ったわけではないが、バラエティ番組『サタメン!!!』でむっつりスケベキャラに認定される
  • ボイメンでの紫のテーマカラーは土田拓海さんなのだが、検索すると元ボイメンの平田紫耀さんばかり出てくる
  • 初出演のドラマ『各務原よ 大使を抱け』で、「土田海」と誤植クレジットされてしまう
  • 土田さんは料理がそれなりに得意でブログに上げたりしていたが、メンバーに「小林豊以外料理はしない」と言われてしまう
  • 誠一周年ライブをインフルエンザで欠席したり、誕生日に怪我をしてライブを欠席してしまう
  • 『ボイメン☆騎士』のお花見企画で集合写真を撮ったが、土田さんは撮影者だったにも関わらず不在扱いをされる
  • メンバーの誕生日を必ず祝っていた小林さんが土田さんの誕生日をスルー。
    (小林さんが寮にいた頃、土田さんが泊まりにきて食事の世話をしていたりもして「世話をした人から誕生日を忘れられる」という事態に)
  • NDPのトイレ掃除を率先して行っていたため「トイレの神様」と呼ばれ、本人もそう自負している
  • 歌が上手いにも関わらず『ボイメン☆騎士』で歌うまチームに入れてもらえなかった。皮肉なことにその回が過去最高視聴率も上げている。
  • エアホッケーで肩が外れてしまうことがあった
  • 叫ぶと壁のポスターが落ちる
  • レディーモモの店でバイトをしていたことがある
  • スタッフブログで「土田・拓海」と表記されてしまったため、二名の土田さんが生まれてしまう
  • 海外向けサイトで「TUCHIYA」と誤表記されてしまう
  • 『IKEMEN☆NAGOYA』のオーディションや最初の事務所面談で忘れ物や遅刻が多かった
  • 一時期脱退を考えてソムリエになろうと考えていた…が土田さんは酒が飲めない体質だったのでそもそも厳しい
  • ボイメンのメンバー5人が映画のチラシを配っていることがyahooニュースに上がっていたが、一人だけ写真に写っていなかった
  • 物販でメンバー全員分のTシャツが販売された時、土田拓海さんのTシャツだけ書かれている文字が解読できなかったことがある

などが挙げられています。

ちなみに当時のyahooニュースで上げられた見切れてる写真がこちら。

本当に一人だけ写ってない(笑)

どうしてこうもうまく見切れてしまったのでしょうか…。

 

メンバーからの第一印象もひどい土田拓海さん

土田拓海さんは初期メンバーですが、他のメンバーからの扱いはなかなか辛辣なものがあります。

そんなメンバーからの土田さんの第一印象もある意味伝説かもしれません。

辻本達規さんの場合

  • 「入ってくる後輩を馬鹿にしているような態度だった」
  • 「ナメてる感じがして嫌いだった」
  • 「土田さんは自分が一番のようで、クズみたいな空気を感じた」

というのが辻本さんの土田さんに対する第一印象でした。

 

面白いのが辻本さんは土田さんへの苛立ちが止まずに、

「ムカついたから殴っていい?」

と本人に訊いていたことです。

それに対して土田さんはその発言を冗談と取り、「いいよ」と返答したら本当に殴られたそうです。

 

普通、殴りたいと思っても先輩を殴ったりましてや「殴っていいか」なんて訊くことはありませんよね(笑)

土田さんだけではなく辻本さんも面白い方だと思います。

ですがそれを堂々と訊いて「いいよ」と言われたら本当に殴るというこの一連の事件。

これも土田拓海伝説の1つになりそうですよね~。

ちなみに殴られてからは、土田さんの辻本さんに対する態度は少し変わったそうです。

 

田村侑久さんの場合

田村さんは元々社会人で、その性質から周りに気を遣いすぎるところがあったようです。

そんな田村さん自身は土田さんに対して

「すごく助かった」

と話しておられました。

 

当時は気を遣いすぎてメンバーになかなか話しかけられなかった田村さん。

ですが土田さんが話しかけてくれたことでその「話しかけにくい」というわだかまりが解けたようです。

古株の人が話しかけてくれることで他のメンバーも気さくに話しかけるきっかけになるでしょう。

周りのメンバーもこういったことをきっかけで話しかけやすくなりますよね!

 

ですがそんな田村さんも土田さんを「上から目線で接してくる」と感じている部分はあったようです(笑)

土田さんが言うには“無意識に上から目線になっていた”とのこと。

昔のこういった態度が原因でいじられキャラになってしまった気がしないでもないですよね~。

 

実際にボイメンのプロデューサーである谷口誠治さんからは、

「土田はよくわからないし、まだ認めていない」

「ボケてるけど可愛らしくて笑える、それが魅力なんだろう」

というコメントもされています。

プロデューサーからもどことなく愛されているのがわかりますよね。

 

土田さんはこの「いじられキャラ」という扱いが苦になってボイメンを辞めようとしたこともあります。

今は「いじられキャラ」というポジションを受け入れていますが、一時期は相当つらかったようですね…。

今はその「いじられキャラ」を受け入れながら「イジメと勘違いされない」ための立ち振る舞いをしています。

 

しかし伝説内で”トイレの神様”と言われている土田さんですが、驚いたのは「ハウスクリーニングアドバイザー」の資格を持っているとのこと。

まさかの資格持ちで驚きです!

トイレの神様どころか「掃除の神様」と言われる日も近いのかもしれません!

 

土田拓海伝説のエピソードについてまとめ

ここでは土田拓海伝説について、

  • 土田拓海さんの伝説が災難も相成って面白すぎる
  • メンバーからの第一印象が「上から目線」ばかりでひどい

ということをご紹介しました。

 

これだけの伝説を持っているのは本当にスゴイですよね。

というかこの場合、“土田拓海さんだからこそ伝説になってしまう”だけな気もしますが…(笑)

 

いじられキャラが定着してしまったことで「イジメと思わせない立ち回り」もしっかり身につけているのもスゴイと思います。

実際にファンから見ていて気分の悪いイジりもありますよね。

テレビを観ていて「ちょっとどうなの?」と言いたくなる部分もあるでしょう。

それらを感じさせないための立ち回りがあるからこそ、愛されキャラとしてファンからも支持されているのだと思います。

 

メンバーから「えらそう」と称されていただけに心配な部分もあります。

ですが、いじられキャラとして定着しているから良い関係が築けているということなのでしょう。

今後も数々の伝説を生み出してくれることを楽しみにしています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました