谷本観月のユニフォームやシューズは?東京五輪目指しMGC参加!

スポーツ
スポンサーリンク

谷本観月選手が、1月26日のMGCに招待選手として参加することが判明しました!

東京五輪出場をかけているので、とても盛り上がっています!

 

谷本美月選手は、2019年9月に東京五輪への道となるMGCを辞退しています。

というのも陸上選手権に出場していたからなんです!

そこで7位という好成績を残していたんですよね~。

 

その陸上選手権で注目されていたのが、谷口観月選手のユニフォーム。

ここではその時来ていたユニフォームやシューズの紹介をしていきます!

 

スポンサーリンク

ユニフォームのメーカーはアシックス!

日本代表オーセンティックシャツとして売られているようです。

現在アシックスのサイトでも販売されていますよ!

 

胸や背中中央など、体表面温度が高くなりやすい箇所や両脇に気を配って作られています。

というのも風通しをよくするためにメッシュ生地にしていたそうです。

ですが胸や背中、両脇などはメッシュが大きいものになっているのだとか。

 

またキーカラーはサンライズレッドです。

このキーカラーは変えられることがないそうですよ!

これはメーカーの

「選手を応援したい気持ちを後押ししたい」

という気遣いだそうです。

サンライズレッドというこの色は、陸上のトラックの色の赤と同化しません。

なので自分の応援したい選手がこのユニフォームを着てた場合は、

すぐ見つけられて応援もしやすくなるだろう。

という想いからできているそうです。

 

実際マラソンの実況を見ていると

「自分の応援している選手が見えない…」

なんてことはありませんか?

それを回避するための色でもあったんですね~。

 

また、色だけでなく吸汗や速乾性もある柔らかい素材を使用しています。

なので選手にとっての着心地も十分配慮されているんです!

 

また余談ですが、谷本観月選手がユニフォームを切った話も有名ですよね。

9月の陸上選手権の時の事です。

気温33度湿度73度の高温多湿の中、夜中のマラソンとなりました。

その時にユニフォームの胸元と腹の部分を切って、少しでも走りやすくしたとのこと。

これ最初見た時「なんで穴空いてるんだろう??」って思ってましたがなるほど~。

ユニフォームを切るという発想がなかったので、これは斬新に思えましたね(笑)

 

シューズもメーカーはアシックスかナイキ!

アシックスの「TARTHER JAPAN」か、「TARTHERZEAL 6」あたりだと思うのですが。。。

写真を見る限り特注の可能性もあり得ますね!

 

ナイキもアシックスもマラソン選手に愛用されているシューズを販売しています。

女性選手はアシックスが多めだそうな。

 

実際に上記のシューズを使っている人もたくさんいます。

  • これを履いて実際にマラソンで1位になれた!
  • クッション性や耐久性もあってマラソンに最適
  • つま先のほうにクッションが入っていて負担が少ない!
  • まるで履いていないみたいだ!

と高く評価されていました。

履いているのがわからないぐらい軽いってすごいですよね~。

マラソン選手のために色々と工夫されているけど、耐久性がなくなったら意味がないですからね。。。

 

谷本観月選手のユニフォームとシューズのメーカーについて

ここでは、

  • ユニフォームはアシックスの日本代表オーセンティックシャツ
  • シューズはメーカーはアシックスかナイキ

ということがわかりました。

今回の東京五輪への道のりでのMGCでは、どんな格好で挑むかはわかりません。

ユニフォームは同じだと思いますが、シューズは選手が自分で選べるようなので!

今後の活躍も期待しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました