田中要次はバス旅で評価が低いのはなぜ?羽田圭介や世間の声は?

芸能人
スポンサーリンク

テレビ東京の旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」という番組が、不定期で放送されることがあります。

台本はない、仕込みもない、アポもないという突発のように見えるこの企画。

設定されたゴールを目指すのが目的です!

 

以前は太川陽介さんと蛭子能収さんの名コンビを生み出すほどの番組でした。

今は俳優の田中要次さんと芥川賞作家の羽田圭介さんで組んで放送されています。

 

ですがこの新コンビ、あまり世間から評判がよくないとのこと。

 

一体何が原因なのでしょうか?

その理由とお二人のコンビについてや、気になる世間の声を調べてみました!

 

スポンサーリンク

ゴールを目指そうとしない田中要次さんの姿勢にイライラ

田中要次さんがゴールを目指そうとしない。

その前向きとは言いづらい姿勢が視聴者に不評とのこと。

 

急に一泊一室3万円以上の宿泊先を提示

浜松駅の前でふと目に就いた「ホテルオークラ」にいきなり泊まろうと言い出したそうです。

まあ確かにアポなし台本なしの番組なので、急に泊まろう!ということは出てくるでしょう。

ですがそれが反感を買ってしまっているようです。

 

というのも、ナレーターの太川さんも

「自分の時はそんなことがなかった」

と、高いホテルに泊まった愚痴を軽くこぼしていたほどです。

 

自由奔放なスタイルが周りや視聴者からあまりよくは見られていなかったということですね。

豪華な室内と最高の夜景に田中要次さんがご機嫌だった、というのも反感を買った要素の1つなのでしょう。

「チェックアウトまでいる?」とノリノリだったことに若干白けていたようです。。。

 

バスの乗車を何本も見逃す失態

地図帳をまともに広げようともしない。

バス発着時刻の読みも甘い。

結果乗車を見逃し、バスを見送る事態が多かったようです。

 

こういうのって結構テロップや編集とかで冗談ぽく誤魔化されがちです。

ですが他の出演者にとってはかなり痛手ですよね。

多分イライラしてる部分もあったのではないでしょうか。。。

しかも見た感じ、結構平然として見送ってるのではないでしょうか??

 

まぁ地図の読み方がわからないとかはしょうがないですけど。

計画性がちょっと足りないですよね。。。

しかもかなり追い詰められてる状況でものんびりしていたようで、それにも視聴者はイライラ。

 

実際こういうことがあって連敗が続いていたようです。

一時期は視聴率もかなり下がってしまったりして、番組側としても困っていたようです。

 

田中要次さんにイライラさせられる理由として、

  • 追い詰められてものんびりすることを考えている
  • 勝手に高い宿泊先を決めてしまう
  • バスの発車時刻は重要なのに、それを意識していない
  • ゴールしようとする意欲が感じられない

などが挙げられます。

 

コンビの羽田圭一さんの過去の態度にも問題があった

田中要次さんも低評価の1つとなっていますが、羽田圭一さんの過去の態度もあまりよくなかったようです。

まぁこれに関してはちょっと気の毒な気もしますが。。。

 

芥川賞作家の羽田圭一さん。

ひょうひょうとしたキャラクターで人気があるわけですが、当時は地方の知名度が低かったようです。

それが災いして空気が悪くなったことがあったんだとか。

 

こういう旅って行く先行く先で、ファンっているものですよね。

田中要次さんと一緒にいたIMALUさんは、ファンに握手を求められることが多かったようです。

ですがこの時、

 

羽田圭一さんに対しては気を利かせて握手をしていた感じだった

 

とのこと。

うーん複雑ですよね。

出演者的には自分の知名度は気になるでしょうし、移動先の一般人の人達も気遣っちゃいますよね。。。

いやだって、知らないのにその人だけハブって握手、なんて感じ悪いですし。。。

 

まぁでも収録なんだし、そのあたりは表に出してはいけないですよね。

後半から無言になってしまい、番組は羽田圭一さんが空気となったような状況だったんだとか。

落ち込むのは仕方ないけどそれはなんか番組的に雰囲気があまりよくないので、正直やめてくれって思いますよね~。

 

とはいえ自分の認知度がまだそこまで広まってなかったことを目の当たりにして、かなりつらかったと思います。

あまりがつんと責める気になれないのは、そういった心境からくるんでしょうね。。。

 

世間の声はそこまで厳しくない!?

今回ご紹介した出来事、実は2年以上前の話なんです。

まぁ視聴率が低いのは今もあまり変わらないようですが。。。

 

当時は批判の声が多くて、

  • 「バス旅の田中要次は見ているとイライラする」
  • 「追い詰められても変わらずのんびりしていることを考えている田中要次って…」
  • 「田中要次じゃなくて田中要注意になってしまう」

という内容のものが多かったようです。

 

ですが今は、

  • 「仕事とはいえ制約が多くて疲れるロケだからイラつくのは仕方がないのでは」
  • 「田中要次さんはあのわがまま役を演じているのでは?」
  • 「田中要次さんはバス旅の道中の名所や名物をもっと織り交ぜたいと思っているのでは」
  • 「田中要次さんがダメなのではなくて太川さんがよすぎた

と、仕事やキャラ付けに関して「しょうがないのでは」という落ち着いた意見が多いです。

まぁ実際にずっと視聴し続けてる人とかであれば、いまだにイライラしていたりするかもしれません。

 

こうして2年以上経つことで田中要次さんへの見方が変わり、意見も変わりつつあります。

今はネットなどで多大な情報量をすぐ確認することができます。

なのでそういう情報を確認することで、田中要次さんへの見方が変わったりしているのかもしれませんね。

メディアの影響もあって出演も大変だったりする、というのが見えてきてますし。。。

 

今後の番組での出演で評判も上がるのではないでしょうか?

気になる所ですね~。

 

田中要次さんのバス旅での評価が低い理由や、羽田圭介さんとのコンビについてまとめ

ここでは、田中要次さんのバス旅での評価が低い大きな理由として

  • ゴールする意欲が感じられない
  • のんびりしすぎてバスに置いてかれたりと、マイペース過ぎて視聴者をイライラさせている

ということが挙げられました。

 

また世間の声は、

  • 当時は「イライラする」などの批判的な声が多かった
  • 今は「仕事だから疲れてるのでは」と、キャラづくりや仕事の疲れを考えた声が多い

ということでした。

なんだか世間の声も変わりつつありますね~。

今後どうなるかわかりませんが、番組が少しでもよくなるといいですよね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました