杉田智和独立の理由は?会社名の意味や今後が気になる!

有名人

最近、タレントなどの独立や移籍が相次いでいるのを見かけます。

そして4月1日、声優の杉田智和さんも独立して会社を設立したとのことです!

名前は『AGRS』とのことで、世間から驚きの声が広がっています。

 

4月1日に発表だっただけに「実はエイプリルフールなのかな?」とも思いました(笑)

ですが独立は事実である模様。

この日に独立発表するユーモアさは杉田さんらしいですよね~。

 

気になるのは杉田智和さんが独立したことについて、

  • なぜ独立して新しい会社を作ったのか
  • 会社の名前に意味はあるのか
  • 今後どうなっていくのか

について調べてみました!

 

杉田智和さんの会社設立の理由は?

新しい声優を育てていくための受け皿になる

杉田智和さんといえば、声優界での大御所です。

『銀魂』など大手のアニメからラジオに至るまで、色々な番組に出演しています。

昔のアニメから声を聞いたことのある人も多いでしょう。

 

声優界は「新人の声優で溢れかえっている」という話を聞いたことがあります。

溢れるほど多いだけに、新人の教育や出演が事務所内では行き届いていない部分があったのかもしれません。

だからこそ若い後輩声優たちを親身に育てる受け皿となるために、独立したと考えられます。

 

これは声優の世界だけではなく普通の会社でもあり得ますよね。

新しい人が入ってきたものの、目が行き届かずに実力も出せず燻ってしまうことがあります。

実力も出せずに埋もれてしまって結局何もできずに終わってしまう。

そんな後輩の姿を見たのかもしれません。

 

声優の世界はとても厳しく、声優業一本で食べていけるのはほんの一握りです。

杉田さんもその一握りに含まれていると推測できます。

今までのように事務所で所属していても問題ないとは思います。

 

ですが若手を育てないことには、今後声優界での状況が変わってきた時に動けなくなってしまいますよね。

年を取って引退したり、ベテランの同じ人ばかりに仕事が回ってくる事態となったら大変ですよね。

ベテランの人の負担が増えたり、新人が仕事がこないことで引退してしまう可能性も十分あり得ます。

そういったことを起こさないために、

自身が受け皿となり教育していき新人を育てていく

ということを考えているのかもしれません。

 

節税や自由に動くための独立

芸能界と同様、事務所に所属している場合はある程度事務所にお金を取られますよね。

そのため手取りが減ってしまいます。

芸能人が独立する理由の1つとして、この節税も含まれていることもあるようですね。

節税することでギャラがまるっと自分のところに入ってくるんです。

これでお金を自由に動かすことができますね。

 

そしてさらに事務所にスケジュール管理されることがないため、自由に動くことができるのもメリットのようです。

確かに杉田さんはあらゆるところで見かけますよね。

スケジュールがすごくハードだったのかもしれません。

また結婚などをするときも事務所を通す必要があるので、そういった窮屈さから解放されるために独立した可能性もあります。

 

そういった自身の管理を自分でするために独立したのかもしれません。

もちろん、事務や経理ができる人を入れて給料の管理なども必要になります。

今回の新しい会社ではすでに数人所属しているので、計画性のある独立だったということですね!

余談ですが、初期メンバーのなかによく遊ぶゲームの絵師さんを見つけてビックリしました(笑)

 

事務所内での人間関係などの可能性もある

杉田さんは以前、アトミックモンキーに所属していました。

この事務所に所属している声優の人数は多く、もしかしたら人間関係でトラブルがあったのかもしれません。

杉田さん自身から「特に何があった」という話はありません。

ですが事務所の人間関係に疲れてしまった場合も、移籍や独立の原因になることもあるようです。

 

アトミックモンキーについては、

林沙織さんが自殺に追い込まれる問題があった

という部分で少し黒い背景が見え隠れしています。

上からの圧力や所属している人との関係で追い込まれてしまい、精神的にやられてしまうケースもあるでしょう。

またそういうのを見かけて嫌気が差してしまう、ということもあります。

 

もしかしたら、杉田さんもそういった人間関係のいざこざを見てきたのかもしれません。

前触れもなく移籍したのは「半ば強引に退所した」という可能性もありますが、事務所からの発表もありました。

このコメントから考えるとおそらく円満退所なのでしょうね!

協力関係は続けるとのことなので、今後は以前の事務所でしていた仕事も継続するとのことでしょうか?

 

会社名『AGRS』の意味は?

杉田さんが設立した会社名は『AGRS(アジルス)』といいます。

これは杉田智和さんのラジオ『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』に出演している「AGRS」を指しているようです。

 

「Automatic Game Revolution System」の略語であり、女声と男声の2つのバージョンが存在しています。

ゲスト出演されているようですが「男AGRS」として準レギュラー扱いされています。

この「AGRS」は「博士」と呼ばれる人物や杉田さん自身が操作しているようですね!

 

さらに「アジルス」という名前自体にも由来がありました。

この名前は杉田さんの知人のあだ名が元ネタとなっているようです。

知人の名前であり自分のラジオでのシステムの名前を採用する辺り、本当にこの名前に愛着があるのだと感じます。

アジルスの公式ツイッターも作成されていました。

初期メンバーもすでに、

  • 代表取締役の杉田智和さん
  • 企画渉外・マネジメント統括の神野貴元さん
  • 企画・製作プロデューサーの二木啓輔さん
  • イラストレーター・デザイナーの朝倉ブルーさん

の4人で構成されています。

既にもうスカウト済みだったようで、動き始めも好調なのでしょうか?

 

杉田智和さんの会社の今後はどうなる?

これはファンからの希望でもあるのですが、

  • 中村悠一さんやマフィア梶田さんを呼んで盛り上げていく
  • 杉田さんを慕う後輩たちを育てていく
  • 社内でのアニメ製作なども展開していく可能性

などが考えられますね!

既にデザイナーの方を呼んでいるあたり、今後の事業展開が非常に気になるところですね!

 

杉田さんは中村さんと仲がいいというのはファンの間では周知の事実ですよね。

なので“中村悠一さんを引き抜いて一緒に経営する”という形もあるかもしれません!

気の合う人同士で会社を経営していくこともありますよね。

立花慎之介さんと福山潤さんが共同経営で起業した前例もあります。

今後、共同経営という形で中村さんと一緒に経営していく可能性もあるでしょう!

 

そして新しく入った後輩たちを教育する場にしていくのかもしれません。

杉田さんの人柄は世間から見てもとてもよく、周囲をしっかり見て気配りのできる優しい方であると見受けられます。

そんな杉田さんを慕う人たちは多いでしょう。

そういう人たちの受け皿となり、一緒に仕事していくのかもしれません。

後輩はもちろん杉田さんを慕う人たちが集う場所になるかもしれませんね!

 

そしてさらに会社のなかでアニメなどの製作もするのかもしれません。

今後人を増やして「自由に自分のやりたいことをする」ということも考えられます。

もしそうなったらすごく楽しみですよね!

新人の声優さんを起用する場にもできるでしょうし、色々な機会を作成するための起業となるのではないでしょうか。

今後どうなるか、私も杉田さんのいちファンとしてすごく楽しみにしています!

 

杉田智和さんの独立についてまとめ

ここでは杉田智和さんの独立と新会社立ち上げの理由について、

  • 新しい声優を育てていくための場にする
  • 節税をして自由に身動きを取れるようにする
  • 何かを製作するための場にする

ということが考えられます。

 

そして他にも、

  • 会社の名前は『AGRS』で、「アニゲラ」での出演者であり知人の元あだ名とのこと
  • 今後は中村さんたちを引き込んだり、声優を育てていったりアニメなどを製作していく可能性もある

ということが考えられますね!

 

杉田さんは39歳とまだ若く、これから色々な場面で活躍していくことが考えられます。

ボキャブラリーも豊富なので何を考えて起業したのかすごく気になりますよね!

ですが声優としても杉田さんにはまだまだ出演してもらいたいところ。

今後の活躍も応援しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました