新川信一(マンナム店主)の経歴などのwiki風プロフィール!嫁はどんな人?

バラエティ
スポンサーリンク

みなさんは普段、韓国家庭料理店というものに行ったことがありますか?

私は行ったことがありません。

というか近所に店がありません!!

 

島根県には素敵なご夫婦が経営する韓国家庭料理店があります。

そのお店のご主人が新川信一さんです。

夫婦で経営されているとのことですね!

 

ここではそんな新川信一さんについて、

  • 経歴などのwiki風プロフィール
  • 嫁はどんな人なのか

について調べてみました!

 

スポンサーリンク

新川信一さんの経歴などのwiki風プロフィール

出身地:千葉県
年齢:59歳(2020年1月現在)
起業歴:服飾業
他:プロの三味線奏者

情報が少なくて申し訳ないです!

出身地は千葉県ですが、育ちは東京都の浅草のことでした。

ご両親の都合で引っ越しなされたのでしょうか?

 

新川信一さんの経歴

元はプロの三味線奏者として舞台に立っていたそうです。

残念ながら三味線を弾いている動画はありませんでした…。

 

他にも調律師や料理人の道も歩んでおられました。

これらの道を進んだきっかけも気になりますよね!

もしかしたらご両親の背中を見て思うことがあったのかもしれません。

今のご職業からすると料理人というのは納得できますね!

 

25歳には服飾業で営業マンとして働いていました。

その3年後の28歳には、服飾関係の会社を設立しています。

三味線奏者、調律師、料理人、服飾会社の経営者と色々な経歴を持っていますね!?

しかも三味線奏者に至ってはプロ、服飾会社は経営者と大きな経歴を辿っています。。。

28歳の若さにして起業されるなんてすごいですよね!

 

しかし設立した服飾会社は経営難に陥ってしまいます。

その時に離婚もされていました。

こちらの前の嫁さんについての情報はありませんでしたが、こういうタイミングでの離婚はすごく悲しいですよね。。。

 

ちなみにこの服飾会社は、韓国縫製工場との取引を行っていました。

新川さん自身は中国で8年間も暮らしています。

結婚後にも、中国で事業を整理して新しい会社を起こす実力者です。

 

韓国料理店「マンナム」をオープンしたきっかけ

新川信一さんが帰国したのは53歳のときでした。

両親の介護のために帰国されたとのことです。

ここでの嫁さんの言葉がきっかけとなりました。

 

「田舎暮らしをしてみたい」

 

という嫁さんの言葉。

日本の田舎というものに興味があったのでしょうか?

 

この言葉を聞いて東京で開催された農業フェアに参加した新川さん。

ここから島根県に興味を持ったようです。

そして島根県は高齢者の移住にも優しいとのことでした。

嫁さんと親御さんのことを想った結果もあったようです。

 

そしてふるさと島根定住財団ブースへの移住を決定しました。

試しに行ってみたら「海も山もあるしいいところだった」とのことでした!

親御さんもきっと気に入ったのでしょうね!

 

島根県では1年間の農業研修を経て、なかでも弥栄町への関心が高かったそうです。

有機野菜農家で研修をしていたようですが、栽培することよりも加工することに興味があった新川さん。

こういう経歴を経て、韓国の家庭料理店を夫婦で開くことになりました。

 

ちなみに店名のマンナムというのは韓国語で

「出会い」

という意味になるそうですよ!

正式には「韓国豚肉料理専門店」らしいのでご注意ください(笑)

 

新川信一さんの嫁はどんな人?

嫁さんは「朴銀璟さん(パク ウンギョン)」という名前です。

年齢は現在56歳で、出身地はソウルです。

 

旦那である新川さんとの出会いについては情報がありませんでした。。。

ですが韓国の工場とも取引をされていた新川さんなので、取引先で出会ったのかもしれませんね!

出会った時期としては、立ち上げた服飾業の会社の経営が傾いてしまった頃に出会った印象がありますね~。

会社が上手くいかなくなってから、前の嫁さんと別れた印象が強いです。。。

 

今の嫁さんのウンギョンさんは、とても優しくて逞しそうな方です。

落ち込む旦那さんを励まして立ち直らせた、という感じでしょうか?

このあたりの時系列について情報が少ないため絶対とは言えませんが、流れとしてはあり得そうですよね!

 

韓国の家庭料理店ということで、ウンギョンさんの意向もあっての店なんだと思います!

料理に関してはソウルの女性であるウンギョンさんのほうが詳しそうですし!

キムチの加工品も扱ってるようですね~。

 

浜田市弥栄町という山深い地で韓国料理を夫婦仲よく営んでいます。

私もいつか行ってみたいですね!

 

新川信一さんの経歴などのwiki風プロフィールと嫁さんについてまとめ

ここでは新川信一さんについて、

  • 新川信一さんは三味線奏者のプロだったり、服飾会社を設立していた
  • 8年間中国に滞在し、一度会社が傾いたがその後立て直しに成功している
  • 店を開いたきっかけは、両親の移住と嫁さんの言葉だった
  • 嫁さんは朴銀璟(パク ウンギョン)さん

ということが調べてみてわかりました!

 

現在、白菜や大根、キュウリやカブなどの地元の野菜をキムチにして料理に使用しています。

商品化もされる予定とのことで、気になる方は行ってみてくださいね!

そしてお二人とも、これからもお幸せに!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました