西岡剛の応援ボイコット事件とは?ロッテの応援歌の総変更も関与!

スポーツ

NPB復帰のため今も励んでいる西岡剛選手。

阪神に入る前はロッテで活躍していましたね!

今では阪神から戦力外通告を受けてしまっていますが。。。

 

何かと注目を浴びていた西岡剛選手。

なんとロッテの時に応援ボイコット事件というのを起こしているんです!

ちなみにこの事件。

 

西岡剛選手にまったく非はありません。

 

  • ではどんな事件だったのか?
  • そしてそれに付随するようにロッテの応援歌はなぜ変わってしまったのか?

 

事件に関して調べてみることにしました!

 

応援ボイコット事件の発端は前監督の退団だった

ロッテフロントが、ボビー・バレンタイン監督を追い出しにかかったのが発端です。

 

退団といえば聞こえはいいですね。

ですがそのウラは、

 

契約金が高いから経費削減のために追い出す

 

というめちゃくちゃな案件でした。

なんかこれ、今の企業に通ずるものがあって怖いですね。。。

 

他にも不釣り合いのトレードやボビー神社の撤去。

またアナウンスでの監督の紹介をカットする、などの嫌がらせをしていたようです。

さらにジュースなどの紙コップのサイズを無発表で小さくしたりもしたそうですよ。

 

そんなことをしていたものだから、ロッテファンや私設応援団である「MVP」から反感を買う結果に。

そりゃあそうなりますよね。

人気監督を退団させたり露骨な嫌がらせをしたり。。。

不釣り合いトレードや神社の撤去、紹介のカットはやっちゃいけないでしょ!

いや紙コップを勝手に小さくするのも確かに悪いんですが!

 

そして別日のオリックス戦。

「MVP」は過激な言葉を横断幕にして、ロッテフロント陣営に対して抗議をします。

 

ここで西岡剛選手が登場したのが今回の事件の名前の由縁です。

 

西岡剛選手が「MVP」に取り下げるようお願いしていた

この横断幕が「MVP」たちによって開かれた時のことです。

西岡剛選手は、

 

「小さな子供も観ています。

彼らの夢を壊すようなことはしないでほしい。

今シーズンは大した成績も残していないから偉そうなことは言えません。

でもその横断幕は間違っている。

頼むから下げてほしい

 

と頼んでいたのです。

この行動、本当に勇気ある行動だと思います。

 

もしかしたら自分がこれを言うことで、よけいに空気が悪くなってしまうかもしれない。

もう応援はしてもらえないのかもしれない。

 

そういった不安はあると思うんです。

でもそれにも屈せず制止しようとする姿、本当に素敵ですよね~。

 

ですがこれによって、攻撃の矛先は西岡剛選手にも向かってしまいます。

 

翌日に、「MVP」は横断幕で

「二日酔いで試合さぼり」

「偽善者」

など西岡剛選手にも非難を浴びせました。

この時、西岡剛選手の打席で「MVP」は応援をボイコットしたそうです。

因みに「MVP」だけではなく、一部の応援団も非難に混ざっていたとか。。。

 

ここから

「西岡剛選手の応援ボイコット事件」

となったのです。

この後はファンや応援団などの、異様な光景が広がることになります。

 

「MVP」と応援団が睨み合いに発展!ライトスタンドから応援歌が!?

ものすごくカオスな状況になってました。。。

「MVP」の応援拒否や行いを非難する、ファンや他の応援団。

ファンや他の応援団はもちろん、西岡剛選手を応援していましたよ!

 

ですが「MVP」は応援を拒否してばかり。

この「MVP」の一部が本当にめちゃくちゃな人だったらしいですね!

これで「MVP」に対してヘイトが高まっていったわけです。

 

で、すごいことに相手チームの応援団が西岡剛選手に応援歌を歌っていたようなんです!

まさかそこで、相手チームの応援団から応援されるとか思わないじゃないですか!

本当に野球が好きで、西岡剛選手の行いを賞賛していたんでしょうね~。

 

この後は結局「MVP」は解散したようです。

ファンの大多数はもちろん、西岡剛選手の行動を支持していました。

 

そりゃあそうですよね。。。

批判の仕方がえげつないですし、マナー違反すぎるにもほどがあります!

まぁロッテのフロントも監督退団などの情報は、もうちょっとちゃんと知らせてほしいものではありますが。。。

 

応援ボイコット事件がきっかけで応援歌も変更した模様

この後「MVP」は解散しているようですね。

応援歌が変更された理由としては、

 

  • 応援ボイコット事件でのできごと
  • 著作権などの問題もあった

 

ということだったようです。

そこで応援歌が変更になりました。

 

そして、ジントシオという方が新応援団の団長をしていました!

「MVP」の解散により、ロッテの応援をリードしてきた人物は空白になってしまうことになります。

ですが、それをしっかり埋めてくれたのがジントシオ氏です!

 

ちなみに今はそのジントシオ氏は引退しています。

次に入ったのは高橋慎氏でした!

そこで「マリーンズの歴史をつなげる」と語り、旧応援歌を復活させたようですよ!

 

複数人がいなくなったでしょうに、建て直せる強さがある方だったんですね~。

それに高橋さんも「伝統を重んじる」感じがしていて良いですね!

 

西岡剛選手の応援ボイコット事件の詳細や、応援歌変更についてのまとめ

今回は応援ボイコット事件について、

  • 西岡剛選手はきちんとした姿勢で制止したが、それに対して応援団の一部は横断幕で批判
  • 結果的に一部の応援団は西岡剛選手の打席で応援をしなかった
  • この事件や著作権の問題で応援歌が変わった

ということが判明しました!

なんともファンや選手からすれば悲しい事件ですよね。。。

でもちゃんとそういうことを言える西岡剛選手の姿勢、本当にかっこいいですね!

今後の活躍も応援しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました