西田省三の経歴や大学などwiki風プロフィール?結婚はしてる?

有名人

世の中には色々な写真家がいらっしゃいます。

今回は、山岳専門の写真家である西田省三さんについてご紹介します!

 

西田省三さんは現在、山岳写真家として活躍されています。

とてもイケメンな方で、写真に熱意をとても注いでおられます!

でも山岳や景色を綺麗に撮るって大変そうですよね。

魅力のある写真を撮るとなると、カメラやその風景について詳しく知っていないと難しそうです。。。

私自身あまりカメラについて詳しくないのですが、レンズとかも選び抜いてるんでしょうね!

 

 

ここではそんな西田省三さんについて、

  • 経歴や出身大学などのwiki風プロフィール
  • 結婚はしているのか?

についてご紹介していきます!

 

西田省三さんの経歴や大学などのwiki風プロフィール

生年月日:1987年
出身地:千葉県
著書:「ブルーガイド・山旅ルートガイドシリーズ(実業之日本社)」
「厳選雪山登山ルート集(山と溪谷社)」
「日本の山 究極の絶景ガイド(山と溪谷社)」 など多数
雑誌:「山と溪谷」「岳人」 など
テレビ出演:NHK総合「北アルプス・ドローン大縦走」
NHK-BSプレミアム「にっぽん百名山」 など
在住:東京都

西田省三さんについてあまり情報ってないんですよね。

出身大学も気になって調べましたが、大学へ行っていたのかもわかりません。

 

大学について考えてみたところ

もし大学に行っていたとしたら、地元の千葉か、在住中の東京か。。。

そうすると、

  • 桜美林大学
  • 日本大学
  • 武蔵野美術大学
  • 東京工芸大学

などが挙げられますね!

特に日本大学は千葉県と東京都のどちらにもあります。

 

写真家になるための技術などを身につけるなら、上記の大学がオススメされているようですね!

とはいえさきほども言ったように大学を出ているかもわかりません。

高校を卒業してからフリーランスとして働いてる可能性も高いので。。。

 

世の中色々な写真家がいると思います。

ですが西田省三さんのように「山岳専門」となると写真の撮影の技術の他にも、

体力づくり

がとても重要視されてきます。

 

テレビなどでは結構さくさく登山されているように見えますが、登山ってかなり体力を使うんですよね。

しかも西田省三さんに至っては数日間にわたって山籠もりもするようですし。。。

普段はジムなどで体力づくりをされて、本格的に撮る時に備えられていそうですね!

 

西田省三さんは過去に凍傷の経歴がある

過去に雑誌で凍傷した画像を載せていたことがあったようです。

凍死して壊死した指や、凍傷直後の水膨れ状態の手などの写真が載せられていたようです。。。

考えるだけでぞっとしますよね。

 

凍傷の結果、手術で指を切り落とすことになった西田省三さん。

厳寒期の登山は甘くない、と現実をたたきつけてくれています。

 

西田省三さんは普段、単独で写真撮影をされています。

ですがこの凍傷したときは3人組で登山をしたとのこと。

そしてそのメンバーの体力のなさを見抜けず、厳冬期の南アルプスを登ったこと。

 

この時西田省三さんは

登山に置いての自己責任の重要さ

をとくと説かれていました。

トラブルが起きた時に同行者に迷惑をかけたり、同行者のリスクを自身が背負えるか否か。

リスクを負えるか、と言われたら西田省三さんはまだ「自信がない」と仰っていたようです。

 

ですが逆に

「このトラブルやリスクがなければ登山ではない」

ともコメントしておられます。

トラブルに上手く対処してどこまでノートラブルに持っていけるか。

そのトラブルの可能性がなければただの観光だ、と。

 

確かに登山ってリスクが高いですよね。。。

雪崩に巻き込まれたり遭難したりと、時折事件として報道されているのを見かけます。

ですがそのリスクすらも「登山の魅力」と捉えておられるようです。

かなりの冒険家ですよね。。。

 

ちなみに西田省三さんの登山時の装備はこちら

厳冬期の場合はもっと防寒具が厚くなりそうですが。。。

これを見るといかにコンパクトに荷物をまとめてるか、よくわかりますね!

逆にこれだけコンパクトな装備で登山できているからこそ、プロといえるのでしょうね~。

 

西田省三さんはおそらく結婚はしていない

というのも嫁に対しての情報がまったくないんです。

情報自体がまったくないというのもあるのですが、登山家ってとても危険な仕事(趣味)ですよね。

何せ自然相手に山籠もりしたりするわけですし。。。

厳冬期となるとそれこそ凍死などのハイリスクもあり得ます。

 

実際に西田省三さんは「登山のトラブル」を覚悟の上で登山されています。

そんな危険と隣り合わせなお仕事で、結婚とかされているとは思えないんですよね。。。

嫁さんの寿命が縮まりに縮まりそうです(笑)

 

西田省三さんご本人も危険を承知の上で、今の写真家をされているはず。

だからこそ「未亡人」のリスクを負わせてまで結婚はしないと思うんです。

何日も山籠もりしたりもあまりできないと思いますしね!

 

そして何より写真や撮影への情熱が半端ないです。

もし嫁がいないとしたら、将来的に登山家の嫁さんができたりするかもしれませんね~!

 

西田省三さんの大学などのwiki風プロフィールや経歴、結婚の有無についてまとめ

ここでは西田省三さんについて

  • wiki風プロフィールや出身大学についての考察
  • 凍傷が原因で指切断の手術をしていた経歴がある
  • 結婚はおそらくしていない

ということが調べてみてわかりました。

 

現在NHKでドローンでの撮影もされていらっしゃいます。

今後もたくさん写真を撮りづつけて、素晴らしい山岳の姿を魅せてくれると思います!

その写真の美しさに魅了される人も多いようです!

そして登山家の方々からも広く知られており、尊敬されているようですね~!

今後の活躍も期待しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました