ハーロックの声優役の井上真樹夫さん、最期の声優業は…!?

芸能人
スポンサーリンク

2019年11月29日、持病の狭心症が悪化して井上真樹夫さんがお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

井上真樹夫さんといえば、キャプテン・ハーロックの声優で有名ですね。

ハーロックを知らなくても他にも色々な声を演じておられました。

 

色んなアニメを観てきましたが、

「えっこんなところでも活躍していたの!?」

という役も演じられていました。

しかも最近まで活動なさっていた形跡が見られました!

 

そんなハーロックや石川五ェ門を演じられておられた井上真樹夫さん。

遺作となってしまった、最後の声優業はあの役でした…。

スポンサーリンク

最期はキャプテンハーロックとして活躍

2019年にゲームとして発売された「スーパーロボット大戦T」

このゲームに「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」の作品も載せられています。

これのキャプテンハーロックの声を充てていらっしゃいますね!

ハーロックとして有名だった井上真樹夫さん。

最期の作品がハーロックになるとは誰が予想したでしょうか。

こちらが最期にハーロック役を充てていた声になります。

昔のアニメとまた違った良さがありますよね~。

 

そして昔のハーロックがこちら↓

昔のハーロックのほうも渋みがあっていいですね。

ここ最近の活躍について

あまり頻繁に出演している感じではないようです。

確かに2014年以降、あまり活躍している姿を見かけなかった気がします。

 

ですがナレーションをされていたり、ここ最近は講演会もされていたようです!

講演会に至っては本当に最近で、2019年の11月の頭に講演されていました。

 

ちなみに2019年に発売されたゲーム、「キングダムハーツⅢ」にも出演。

マスター・エラクゥスの声を充てられていました。

2010年のキングダムハーツから、連作で継続して声を充てていました。

 

ガンダムのスレッガー・ロウの声も充てていらしたので、ガンダム無双でも出演していました。

こちらも連作仕様なので、キングダムハーツ同様今後また活躍が見れたかもしれません。

「残念だけどコレ、戦争なのよね」の名台詞ももう聞けないんですね…。

 

今回、亡くなった原因が狭心症とのことですがかなりのストレスがかかっていたのでしょうか。

睡眠不足や過度の疲労、喫煙なども原因になる模様。

あまり表舞台に出ていなかったのは単純に具合が悪かったのか何なのかわかりません。

世間の声

やはりハーロックや石川五ェ門としての印象が強いようです。

他にも花形満やアルバートなど、昔からアニメを観ていた方から惜しまれる声は尽きません。

しかもルパンに至っては何作にも渡って映画が作られています。

たくさんの映画の思い出が色々な台詞に詰まっているようですね~。

 

今夜はルパン観る!

またガンダム観る!!

 

と懐かしさと冥福を祈るようにざわめいているようです。

後輩の声優さんからも惜しむ声がたくさん…。

モンキーパンチさんも同年に亡くなっていたので、ショックが大きいようです。

 

ちなみに五ェ門の声は、現在声優の浪川大輔さんが演じていらっしゃいますよ。

最後に

これからも石川五ェ門役やハーロック役で出演なさる機会があると思っていました。

それが突然の訃報…。

そして遺作がハーロックという結果に驚きでした。

ハーロックが出演してるのはゲームですが、また機会があったら聞いてみてくださいね!

改めて、御冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました