草薙航基が芸能界辞めたい理由や原因はスケジュール?発達障害の可能性も?

芸能人

草薙航基さんが「ダウンタウンDX」でとんでもないことを暴露されていました。

それは、

「あまりの忙しさにマネージャーの首をしめた」

とのこと。

 

下手をするとえらいことになっていましたね。。。

ネタだと思いたいですが、ちょっと気になってスケジュール量見てみたんですよ。

確かにおそろしい量でしたね。。。

 

ここではそんな草薙航基さんのスケジュールについて。

そして疑いがもたれる障害についても調べてみました。

 

草薙航基さんの2019年度スケジュール

現在持っているテレビ番組

準レギュラー番組で3本

過去に準レギュラー番組が1本(2019年12月末まで)

スペシャル番組が26本(2019年度のみ)

 

これ見るだけでもめっちゃくちゃ多くないですか!?

現在の準レギュラーの中に「ロンハー」も含まれています。

まぁ言わずもがな、MCの田村亮さん不在のための代役ですね。

 

スペシャル番組も収録が一日分とはいえ明らかに多すぎます。

しかも10月あたりからやたらスペシャル番組が集中していて、15本以上担当されています。

そりゃあ忙しくなりますって。。。

 

出演しているラジオ番組

こちらは全部で5本持っています。

またご自身がレギュラー出演している番組も2020年1月から持つことになっていますね!

 

他にもウェブ番組を8本以上持っています。

こちらもしょっちゅうではないですが、それでもメイン番組の合間に出演て相当やばいですよね。

CMにも2本出演されていましたね!

 

どの番組にしても特徴として、

2019年の9月から12月にかけて集中的にスケジュールが入っている

ということがわかりました。

 

草薙航基さんに障害の可能性もある?

実は発達障害や適応障害、自閉症などの疑いも見られています。

相方の宮下さんいわく、何かあるとすぐ癇癪を起してしまうんだとか。

それには現在の環境へのストレスなども含め、生い立ちからも考えられることです。

 

草薙航基さん自身、心配性な性格であり極度な人見知りだそうです。

さらにマイナス思考の持ち主だということ。

ネタですべってしまった時などに、帰り道で座り込んで落ち込んでしまい相方に慰められていたらしいです。

 

マイナス思考で落ち込みやすいというのはわかりますが、確かに極端に後ろ向きで心配になっちゃいますよね。。。

常に「明日お笑いを辞めてもいい」という考えもあるんだとか。

 

高校では「胸板が厚い」と自らの体型を軽くいじられてからは、いじめを恐れるあまり中退してしまいます。

その後も警備員やごみ収集作業員などの仕事をしていたがすぐに辞めてしまうんだとか。

 

こうした過去から自閉症や発達障害になってしまうことがあるようです。

発達障害というのは心配性な人がかかりやすい障害の1つです。

緊張やストレス、日々の不安から自閉症になってしまったりします。

本人の知らないところでそういう障害にかかってることはあり得ますよね。。。

 

因みにネタ作りも草薙航基さんが担当しているようです。

しかも日頃からお二人は喧嘩が絶えないとの話もあります。

もしかしたらこのお二人、あまりコンビ仲もよくないのでしょうか…?

 

こういう言い方はひどいかもしれませんが、その喧嘩も大きなストレスとなっている可能性があります。

お互いがじゃれあう程度の喧嘩であれば問題はないでしょう。

ですがどちらかが不快になるようなイジりだったり、意見の押し付けなどはよくないですよね。

 

コンビ解散の危険もありそうではありますが、まずは草薙航基さんにゆっくりしてもらうことが先決ですよね。

芸人さんとして人気があっても、体を壊してしまっては意味がないので自愛してほしいところです!

 

草薙航基さんの芸能界辞めたい宣言の理由や原因はスケジュールや障害の可能性?についてまとめ

  • ここでは草薙航基さんの芸能界辞めたいという宣言について、
  • スケジュールが2019年10月あたりからかなり過密スケジュール
  • 原因は生い立ちや現在の環境の可能性
  • 発達障害などの可能性もある

ということが調べてみてわかりました。

 

周りの先輩芸人さんたちにも宥められるほど、今後の成長をも期待されているであろう芸人さんです。

ここは無理はせず、一時休養を入れて状況に合ったスケジュールで出演してほしいですよね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました