狐野扶実子の夫の職業や子供の家族とは?プロフィールや経歴も!

有名人

プラザアテネのラ・クール・ジャルダンという夏だけ営業のテラスレストラン。

ここで料理を作っておられた狐野扶実子さん。

和食だけどフランス料理、という風情のある料理を作っています。

 

料理プロデューサーという職業に就いておられるわけですが、夫はどんな職業に就いておられるのでしょうか?

また子供はいるのでしょうか?

狐野扶実子さんのプロフィールについても調べてみました!

 

狐野扶実子さんのプロフィール

生年月日:1969年8月25日
出身地:東京都
出身校:成城大学文学部英学科卒
職業:料理プロデューサー
食ジャーナリスト
出張料理人
料理学校:パリの料理学校「ル・コンドン・ブルー」を主席卒業

ペットに「アロー」という犬を飼っています。

ゴールデンレトリバーのアローとはパリからニューヨークに引っ越した時が出会い経ったそうです。

何でも知り合いの情報で子犬だったアローと出会い、兄弟からひとり離れて佇んでいたアローが気になって飼い始めたんだとか。

 

パリの名門料理学校である「ル・コルドン・ブルー」を首席で卒業しています。

その後、3ツ星レストランの「アルページュ」でアラン・パッサールさんに師事しています。

ここでも3年でスーシェフ(副料理長)に就任するほどの実力者です。

 

退職後はパリを拠点に出張料理人として独立し、中東や北米などの世界のVIPから注目を集めることに。

シラク元大領夫人などにも注目されていたんだとか!

こういう方たちの目に留まるってだけですごいですよね~。

 

その後はパリの老舗「フォション」で初の女性東洋人のエグゼクティヴシェフに抜擢されています。

エグゼクティヴシェフはキッチンルームの管理やレストランのメニュー作成や料理提供の統轄。

他にもシフトの管理やキッチンの予算や在庫管理など様々な仕事が任されます。

 

さらに応募資格として調理師免許はもちろん、国際的な環境での調理経験などが必要になるとのこと。

英語力も必要になってくるので、相当の知識と国際交流ができる人じゃないとなれないようですね!

 

狐野扶実子さんの夫の職業は?

狐野扶実子さんは、夫の転勤に伴い渡仏しています。

夫の赴任先がパリだったということで、その先で「ル・コルドン・ブルー」に入学しています。

 

残念ながら夫の職業について、調べてみたものの情報が見つかりませんでした。。。

ですが渡仏へ転勤があった、ということはサラリーマンか何かだったのでしょうか??

職業は不明でしたが、お二人の馴れ初めを発見しました!

 

お二人の馴れ初め

狐野扶実子さんがパリで語学留学をしていた頃の話です。

スーパーで買い物中に男性に声を掛けられた狐野さん。

その男性が将来夫になる人でした。

 

狐野さんと旦那さんは、元々は東京のレストランで一緒に働いていたそうです。

そこから一緒に食事したりしていたものの、狐野さんは留学を終えて日本に帰国。

そのことを男性に連絡した時、

「僕も今度帰国します。良かったら食事でもしませんか」

と誘われます。

 

そして誘われた先には、まさかの男性の父親が。

 

そこから父に気に入られた狐野さんは、男性の父から母親に挨拶をさせてほしいと言われてしまいます。

父親があまりにも乗り気であれよあれよというまに狐野さんと男性は結婚することに。

 

男性の方から声を掛けたということは、再会したころからおそらく好意は寄せていたんですね~。

旦那さんも狐野さんの料理人としての道を応援しているようです!

 

狐野扶実子さんに子供はいない?

お子さんに関しての情報が全然ありませんでした。。。

3年前ぐらい前までは、愛犬アローくんのブログはあったのですが人間の子供ではなかったです。

 

お仕事が忙しくて子供を育てるのも難しいのかもしれないです。

もしくは本当は子供はいるけど、表に出ていないだけなのかもしれません!

アロー君がいる内は子供はいらないのかもしれないですね!

 

狐野扶実子さんのプロフィールや経歴、夫の職業や子供などの家族について

ここでは狐野扶実子さんについて、

  • パリの名門料理学校を首席で卒業していた
  • 見シェランガイド3つ星レストラン「アルページュ」の副料理長を務めた
  • 出張料理人として独立している
  • 夫の職業は不明だが、馴れ初めは留学先で男性と再会し食事に誘われたことで始まった
  • 子供はおそらくいないが、愛犬のアローくんがいる

ということがわかりました。

 

フェイスブックでもアローくんもちらちら写ってて可愛かったですよ~!

私もいつか機会があったら狐野扶実子さんの料理を、一度でいいから食べてみたいですね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました