柿沼康二の生年月日や出身地は?結婚や子供がいるかも気になる!

有名人
スポンサーリンク

日本の書家としてNHKやテレビ東京などに出演されている、柿沼康二さん。

現在は柿沼事務所代表取締役社長兼所属アーティストとして活躍されています。

書道パフォーマンスを披露されていたりもしますね!

大きな筆でROCKをBGMにしてパフォーマンスする姿がド迫力なんです!

 

そんな柿沼康二さんは現在結婚はされているのでしょうか?

結婚されていたら子供はいるのでしょうか??

生年月日や出身地などのプロフィールや経歴なども気になりますね!

今回はそれらについて調べてみました!

 

スポンサーリンク

柿沼康二さんの生年月日や出身地などのプロフィール

生年月日:1970年7月16日
出身地:栃木県矢板市
師:柿沼翠流、手島右卿、上松一條
学歴:東京学芸大学教育学部芸術科卒業
受賞:2012年春の東久邇宮文化褒賞
第1回矢板市市民栄誉賞
第4回手島右卿賞
独立書人団50周年記念大作賞
毎日書道展毎日賞
文化庁公益信託第6回国井誠海賞 など
代表作:「不死鳥」「行行」「一人旅」など

過去には高校の教師などをしていました。

ですがとある賞をとったことをきっかけにニューヨークへ渡り、書を体系化することを夢に辞職されたようです。

 

たくさんの賞を受賞され、父である柿沼翠流さんに師事してもらっていたようです。

 

その書は国内外で高い評価を得ており、

「書を現代アートまで昇華させた」

と言われているすごい方なんです!

 

小さい頃はサッカーをしたりバンドをしたりされていた柿沼康二さん。

金髪で一見驚きの風貌をなさっています。

ですが「書道界の革命児」と呼ばれ、独自の世界観で書道を世界へ広めています。

 

書道って世間のイメージ的に若い人がやる感じってあまりしないですよね。

偏見ながら、私はあまり若い人のやるイメージはありませんでした。。。

ですが柿沼康二さんを見ているとそんなイメージも払拭されてしまいます。

 

柿沼康二さんはおそらく結婚もしていないし子供もいない

柿沼康二さんはおそらく結婚もしていないと思います。

そして子供もいないと推測されます。

 

というのも、情報がなかったから。

そして書道に対する姿勢が半端ないと感じたから、結婚はしていないと推測しました。

 

数年前の情報ではありましたが、生活の中に当たり前のように書道が入っていることがわかりました。

 

作品を書く際にはイメージを膨らませるためにランニングをしたり、テーマ音楽を絞り込んだり。

自宅からプレハブに移っては常に書と向き合うことに集中したり。

そこでは携帯もオフ、食事は非常食のみ、布団では寝ずに座布団と1枚の毛布のみで過ごす。

 

こんな生活をしていたことがあったようです。

こんな中ではとても嫁や子供を気にする余裕なんてないはずです。

 

今でもこんな生活をしているとは限りません。

今後結婚される可能性はありますが、今はおそらく嫁も子供もいないと思われます!

 

柿沼康二さんについての生年月日や出身地、結婚や子供についてまとめ

ここでは柿沼康二さんについて、

  • 生年月日や出身地、受賞歴などのプロフィール
  • 結婚もしていないしおそらく子供もいない

ということが調べてみて、推測することができました。

今後の活躍にも注目ですね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました