石川遼さん専用10周年記念サングラス!メーカーやレンズ、デザインは?

スポーツ

石川遼さんが、史上最年少にして生涯獲得金を10億円を突破しました!

まだ28歳なのにすごすぎます!

 

で、石川遼さんってサングラスをちょいちょいかけてますよね。

サングラス姿もサマになってますよね~。

石川遼さんの限定モデルもサングラスもあるとのこと!

今回はそのサングラスに着目しました!

 

メーカーはSWANS!

スワンズの「SPB-0714-18RI MBK SPRINGBOK スプリングボック」でした!

石川遼さん専用のサングラスだそうです。

パッと見てもクールでかっこいい色合いですよね~。

機能性や値段、使用感も気になってしまいます。。。

なので調べてみました!

 

値段

ゴルフショップでの値段ですが、

19,800円(税込)

になっています!

発売当時は税抜きで23,000円だったようです。

限定モデルでこの値段は安く感じるのは気のせいでしょうか(笑)

 

機能性

プレーに支障がないように色々な機能性を重視しています。

ノーズパッド

鼻パッドは汗をかいてもズレ落ちにくい仕様になっています。

スポーツをしたり夏場は特に、汗をかいてズレ落ちてしまうなんてことも。

それをできるだけ軽減してくれています!

肌触りもよく、自由度の高いノーズパッド構造になっています。

内部に金属の芯があるため幅広く、細かい調整も可能です。

 

クリアな視界

光の侵入を抑えてプレーに支障が出ないようになっています。

サングラスにとって遮光は必須、プレーしてる時に光がまぶしくてプレーしづらいのは嫌ですよね。

これによってプレーに集中することもできて快適です!

 

ゴルフとなると小さなボールを目で追わなければなりませんよね。

なので視界が開けたサングラスは重要になってきます!

またレンズ交換も可能です!

 

制作元の要望は石川遼さんからでした

「ドライバーショットで青空の中に消えていくボールを眼で追いたい」

と仰っていた石川遼プロ。

ゴルフ場の景色のなか、ボールを追いたいと切実に考えていたようです。

それに基づいて作られたのが今回のサングラスでした。

 

プロとなるとボールのコースを見守ることも重要ですよね。

そういう願いを受けたメーカーが作ったものです。

その後、ご自身で愛用されているようです!

「つけている時の感覚がそこまでなくて長年愛用している」

とのこと。

つけていても軽い、着け心地の良いサングラスのようです!

確かにサングラスって掛けてると汗でズレ落ちたり、ちょっと重くて頭が痛くなったり、とかありますよね。

それが軽減されているのはすごくうれしいですよね!

 

最後に

数量限定だったらしく、売り切れてしまっています。

またそのうち再販されたりしませんかね~。

ゴルフやる人は再販を望んでいる人はいそうです!

今後の販売状況に注目ですね!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました