石原貴規のwiki風プロフィール!出身の小学校や中学の学歴は?

スポーツ
スポンサーリンク

広島東洋カープで今後の活躍が期待されている石原貴規選手。

捕手としての守備力の高さが一目置かれています!

また春季リーグでは打力も評価されていました。

 

そんな石原貴規選手はどんな道を歩んでこられたのでしょうか?

ここでは石原貴規選手についての、

  • 誕生日や出身などのwiki風プロフィール
  • 出身や小学校や中学などの学歴

を調べてみました!

 

スポンサーリンク

石原貴規選手のwiki風プロフィール

生年月日:1998年2月3日
出身地:兵庫県尼崎市
身長:173センチ
体重:75キロ
投打:右投げ右打ち
好きな芸能人:俳優の山田孝之
趣味:休日にサウナ

好きな芸能人は山田孝之だそうで、「勇者ヨシヒコ」シリーズの大ファンなんだそうです!

 

また趣味はサウナということですが本人曰く、汗をかくのが好きなんだとか。

21歳にしてなかなか渋い趣味ですよね~。

忍耐力とか鍛えられそうです!

 

石原貴規選手の小学校や中学校などの学歴について

小学校について

石原貴規選手は小学校の頃に転校されています。

なので転校前の学校は兵庫県尼崎市内の小学校のはず。

しかし尼崎市内の野球チームは意外と多く、特定はできませんでした。

 

そして転校後は兵庫県の宝塚市へ。

この時小学3年だった石原貴規さんは、「宝塚リトル」に入り捕手を務めています。

こちらも詳しい小学校は特定できませんでした。

 

ですが宝塚リトルリーグに所属していたということで、ここのメイングラウンドは高司グラウンドだそうです。

なのでこの周辺の学校だった可能性はありますね~。

 

どちらの地域も小学校が非常に多く、そしておそらくは野球部はどこもあったと思われます。

小学2年から野球を始め、リトルリーグに入るまでの3年までの一年間。

どこかの小学校で自分のポジションについて考えていたのでしょうか?

じゃないと小学生ですでに捕手を決め、今まで続けてくるってなかなかできないことだと思うんですよね~。

 

中学校は宝塚市立宝塚第一中学校

宝塚第一中学校出身、甲子園リトルシニアでプレーされていました。

硬式野球を中学の間も続けられていました。

 

甲子園リトルシニアは「野球好きな少年」と「野球好きな父兄」によって結成され運営しています。

そのため立派な指導と良い環境の中でのびのびと野球ができるそうです。

忍耐や思いやりなどをつけることで、人格形成も促すことを目標とするチームらしいですよ~。

 

高校は創志学園高等学校

創志学園に進学し、おそらく体育コースで野球をしていたのだと思います。

この創志学園は、他にも西純矢選手や難波侑平選手なども輩出している強豪校です。

 

そして石原貴規選手は創志学園時代に、高田萌生選手とバッテリーも組んでいました。

今はチームは違いますが、元は一緒に野球されていたんですね~。

甲子園の出場はなかったようですが、活躍がますます見込まれている選手の一人です!

 

そしてその後は、天理大学へ入学。

阪神大学リーグでベストナインを3度受賞する実績を誇っています。

 

小学校2年生から野球を続けてきたという石原貴規選手。

まだ打力は成長途中であり、今後の活躍がさらに見込まれています!

守備力はおそろしいことに、春季リーグで盗塁阻止率10割を誇っていました!

守備としてすでに高い評価を受けるのもわかりますね~!

 

石原貴規選手のwiki風プロフィールや出身の小学校や中学校などまとめ

石原貴規選手について、ここでは

  • 出身地や誕生日などのwiki風プロフィール
  • 小学校は地元兵庫県尼崎市のどこかだが、転校後は宝塚市の小学校
  • 中学校は宝塚第一中学校
  • 高校は創志学園高等学校
  • 大学は天理大学

ということが調べてみてわかりました!

 

21歳の選手としてこれだけの守備力があるということは、今後まだまだ成長しそうですよね。

今後の石原貴規選手の活躍も期待ですね~!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました