五十嵐美幸(中華料理シェフ)の父親は?実家の店舗も気になる!

有名人
スポンサーリンク

繊細でありながらダイナミックな料理を作る、と称されているシェフがいます。

それが五十嵐美幸さんでした。

五十嵐美幸さんは数々の実績を残し、商品開発にも取り組んでいます。

 

そして五十嵐美幸さんは父親のお店の手伝いもされていました。

父親の背中から学ぶことも多かったのでしょうね!

 

ここではそんな五十嵐美幸さんの父親はどんな人なのか?

実家ともいえる父親の店舗はどんなところだったのか?

これらについて調べてみました!

 

スポンサーリンク

五十嵐美幸さんの父親は五十嵐久夫さん!

父親の名前は五十嵐久夫さんでした!

料理長を務め、広東料理をベースをした中華料理店を営んでいました。

四川料理風や北京料理風にもバリエーションを増やしていたようです!

 

五十嵐久夫さんは1997年に体調を崩して、その後五十嵐美幸さんが料理長となりました。

他にも2007年7月31日には、北京ダックを自動で大量に生産する

「肉塊加熱装置」

を特許出願しています。

 

この装置は熟練者でなくても北京ダックなどの肉塊の焼き上げができるようになっています。

加熱時間や火力を微妙に調節できる優れものです!

 

北京ダックを焼くのは難しく、また中国では免許資格のかなり上の人ではないと焼くことができないと言われています。

五十嵐久夫さんは北京ダックを、誰にでも焼きやすくするためにこれを提出したのでしょうね~。

特許公開はされていますが、拒絶査定になってしまっていますね。。。

 

五十嵐美幸さんの実家の店舗は広味坊の烏山本店!

中国料理 広味坊 烏山本店の詳細はこちら

店名:中国料理 広味坊 烏山本店
住所:東京都世田谷区粕谷4-23-18 藤巻ビル1F
アクセス:京王線「千歳烏山」駅南口徒歩8分
電話番号:050-3314-2971
営業時間:午前:11:30~14:30
午後:17:30~22:00(ラストオーダー:21:30)
月曜日 夏季休暇 他
他店舗:祖師谷大蔵店、日本橋三越店
平均予算:通常:5,000円 ランチ価格:2,000円

ネット予約などもできますよ!

駐車場はないですが、近くにコインパーキングがあるとのことです。

席は40席しかないのでネットか電話で予約して確認しておくと良いですよ!

店舗もいくつかあるので是非!

 

メニューも豊富!

色々とありますが、北京ダックを半羽や1羽食べることもあできるんです!

半羽は4,410円、1羽は8,925円とお値段は張りますが一匹まるっと食べてみたい!という人もいるのではないでしょうか??

 

他にも担々麺や麻婆麺が1,260円。

高菜かけご飯などは400円ぐらいで食べられますし、水餃子6個が630円、小籠包が945円など中華料理が豊富です!

高級食材であるフカヒレ入りの春巻きやニラ麺もあり、本格中華料理を味わえますよ!

2,100円でシンガポールセットというのもあるそうなんですが、これの内容は何なのでしょうか??

気になりますよね~。

 

また余談ですが、五十嵐美幸さんは父親の店の皿洗いやチラシ配りなどをしてこまめにお手伝いしていたようです。

だからこそ安心して跡を継がせることができたのでしょうね!

中華料理シェフの五十嵐美幸さんの父親についてや実家の店舗についてまとめ

ここでは五十嵐美幸さんについて、

  • 父親は五十嵐久夫さん
  • 実家の中華料理は東京都にある「中国料理 広味坊 烏山本店」だった
  • 五十嵐美幸さんは、父親の手伝いをしながら実家の料理長も務めていた

ということがわかりました!

 

今は東京都渋谷区で中華料理「美虎」のオーナーシェフを務める五十嵐美幸さん。

今でも素敵な料理を今もたくさん振る舞ってくれています。

今後の活躍も期待しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました