ハーランドのハットトリックがヤバイ!経歴やプレースタイルも気になる!

スポーツ
スポンサーリンク

1月18日、ドルトムントとアウクスブルクと対戦がありました。

この試合ではアーリング・ハーランド選手がデビューを飾っています。

そのハーランド選手について世間では、

 

ハーランドがバケモノすぎてやばい!

またハーランドのハットトリック!?

 

と驚きの声が上がっています。

ハーランド選手が本当にやばいとのことです。

 

なので今回はそんなハーランド選手について、

  • ハットトリックとして有名だけど今までの経歴もヤバイのか
  • どんなプレースタイルでハットトリックを決めているのか

について調べてみました!

 

ちなみにここでいうハットトリックとはもちろんサッカーやアイスホッケーなどで使われる用語のことです。

1試合に同じ選手が3得点することをハットトリックといいます。

このほかにも、

  • 6得点でダブルハットトリック
  • 9得点でトリプルハットトリック

となります!

 

スポンサーリンク

ハーランド選手のハットトリックの経歴がやばすぎる!

2017年のモルデFKでハットトリックを披露!

2017年2月1日にモルデFKと契約したハーランド選手。

そして4月26日には初出場を果たします。

移籍後の初出場となるノルウェーカップでは初得点を決めています。

また同年6月のエリテセリエン初出場でも、途中投入されて得点を入れていますね!

 

 

さらにその後の2018年7月1日のSKブラン戦。

ここからハットトリック伝説が始まります。

 

なんとこの試合では

開始21分で4得点も入れる快挙

を成しているんです!

こんなにバカスカ入れてくるとかやばすぎるのでは!?

 

この試合は4-0でモルデが勝利しています。

ハーランド選手の得点王っぷりの頭角が現れていますね。。。

同月8日の翌節でも得点を入れていたそうですよ!

 

レッドブル・ザルツブルクでもハットトリック!

2019年1月1日にはレッドブル・ザルツブルクと契約。

9月17日のKRCヘンク戦でもハットトリックを達成していました!

移籍してからわずか8ヶ月でハットトリックの快挙を遂げているのだから、本当にやばすぎですよね。。。

 

ボルシア・ドルトムントへの移籍後もハットトリック成功!?

2020年1月18日のアウクスブルクとの対戦のことでした。

この時も移籍後初デビュー戦だったんですよね!

 

ハーランド選手は後半の途中から交代して出場。

その時点で1-3と負け試合となっていました。

そこから怒涛のハーランド選手のハットトリック無双が始まります。

 

負けなどなんのそのといった感じでハーランド選手は、それぞれ

59分、70分、79分とたったの20分間

でハットトリックを達成しています!


こちらが試合時の映像です!

見事に2人の選手を交わしていますね。。。

 

20分でしかもデビュー戦でこの記録は素晴らしいですよね!

このようにハーランド選手は、契約や移籍をする先でハットトリックを決めまくっています。

ハットトリック以外も得点してチームに貢献していますよね!

 

そんなハーランド選手はどんなプレースタイルの選手なのでしょうか??

気になるのでそちらも調べてみました!

 

ハーランド選手のプレースタイルは?

得点を確実にあげる決定力の高さ

選手にとってこれは非常に重要ですよね!

点数が入らなければ試合になりません!

これを決めるためのシュートの精度が非常に高いため、これだけ点数を得られるのでしょう!

 

ハーランド選手は得点数が非常に高いです。

ハットトリックがヤバくてバケモノやん、といわれる所以があるだけのことはありますよね!

 

シュートの速さだけではなく、軌道もしっかり乗せてくる優秀な選手です。

ボックス外でもボックス内でもシュートコースを与えた場合、確実に決めてくると思われます。

だからこそハットトリックがあんなに出せるんですね!

 

ドリブルのテクニックやスピードもスゴイ

ハーランド選手は足の速さやテクニックにも定評があります。

前線ではロングボールや縦パスを収めています。

そのためゴール前まで持っていかれるパターンも多く、相手チームとしては相手にしたくない選手の一人です。

 

そして足元でのテクニックも上手ですね!

今回の試合のように2人の選手につかれていても、足元でボールを操り華麗にゴールを決めています。

このようにゴール前でのテクニックも非常に高いので、ゴールを許してしまうシーンも良く見られます。

 

今回の試合は特にゴール前テクニックがすごいのがよくわかりましたね!

2人を冷静にさばく姿に驚かされてばかりです。。。

 

ボールを持ってない時の動きも非常に良い

ポジショニングがよく、相手ディフェンダーの裏をとる動きが上手い選手です。

ここらへんはハーランド選手自身がサポートが上手なのでしょう。

味方とタイミングを合わせて裏に抜け出すのが非常にうまいです。

そのためディフェンダーの隙を突いたり、味方をサポートしたりと攻めの姿勢においては最高の選手と思われます。

 

このようにハーランド選手は得点数が非常に多く、またサポートやスピードを生かした勝負に強いです。

今後はどんなテクニックが加わってくるのでしょうか?

楽しみですね~!

 

ハーランド選手のハットトリックがヤバイ経歴とプレースタイルについてまとめ

ここではハーランド選手について、

  • 過去にも2度ほどハットトリックを経験しており、デビュー戦でも得点していた
  • ドルトムントでのデビュー戦ではおよそ20分でハットトリックを決めている
  • プレースタイルは得点もサポートもできる優秀な選手

ということが調べてみてわかりました!

 

これが毎回続くようであれば、ハットトリックのハーランドと呼ばれてもおかしくないですよね(笑)

おそらくこれだけのプレーができるのは、本人の冷静さもあってのことなのでしょう。

じゃなきゃゴール前であんな冷静に相手を捌くなんてできません。。。

 

まだ19歳と若く、将来性が高いハーランド選手。

今後の試合や成長が非常に期待されています!

トリプルハットトリックなどもしてしまうのではないでしょうか!?

これからの活躍も応援しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました