ガイナックスのアニメたち!オススメのタイトル3選を教えます!

アニメ
スポンサーリンク

12月5日、ガイナックスの社長が逮捕されました。

ガイナックスといえば大手のアニメ制作会社です。

そのなかでの大手といえばエヴァンゲリオンですね。

 

ですが他にもたくさんオススメがあるんです!

10年以上前のものばかりですが良作が揃っているんですよ!

  • ここでは特におすすめの3つの作品

についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

オススメの3作品はこちら!

彼氏彼女の事情

1998年、ジェー・シー・スタッフとの共同制作です。

こちらは「花とゆめ」という少女漫画の雑誌で連載していました。

小さい頃は話の意味がちょっとよくわかってなかったです。

 

高校生の優等生男女二人が、周りを巻き込みながら織り成す、恋愛学園ストーリーです。

しかも女の子のほうは腹黒優等生という(笑)

主人公たち含む、子供たちの複雑な恋愛事情や心情を表していきます。

 

子供の頃に観た時は「確かにな~」って同意する点もありました。

でもこのアニメ、大人になって観ると「大人からの観点」として見る事ができるんです!

子供のワガママなどをどう見るか、とか親としてこれはどうなの、とか。

ちょっと考えさせられるんです。

 

アニメ自体ギャグとシリアス両方ともがっつり織り交ぜています。

普通に観ていて楽しい一作ですね!

 

アベノ橋魔法☆商店街

大阪弁の小学6年生の男女が織り成す、ドタバタコメディアニメです。

2002年にキッズステーションで放送されていました。

内容としては、色々なパロディの世界に小学生の2人が飛ばされていくお話です。

基本的にギャグテイストで、女の子のほうのツッコミが激しいのなんのって!

ギャグありシリアスあり、そしてちょっとエロスもあり!?

とにかく勢いがよくノリのいいアニメです。

 

ファンタジーかと思えば急に昔のドラマのような世界になったり。

色々な世界に入り込んで暴れまわる二人に、それを囲む大人たち。

急に様々な世界に送り込まれた謎も最後のほうで解き明かされます!

 

個人的にですが、主人公の一人の女の子のほうが特に可愛くて色々とヤキモキさせられます(笑)

 

電脳コイル

電脳という技術が普及されている近未来のお話です。

 

とにかくすべてが電脳でできており、警察もどきも機械が担っています。

皆が皆、電脳メガネというコンピューターを常に身につけておりネットもそれを使って見られる時代。

小学生の主人公たちを取り巻く、電脳を通した不思議な物語です。

 

これも子供の頃に観た時は、難しくて理解できない部分が多かったですね。。。

専門用語も多くて、しかも電脳世界なのでネットなどもよくわかってない世代には何のことやらと。。。

でもそれを通り越しても世界観が不思議でちょっとレトロな感じなんです。

なのでついつい魅入られてしまいます。

 

今はネットなども普及して電脳化してきています。

このアニメも今観たら理解しやすのかもしれません(笑)

 

エヴァの現在の制作は「株式会社カラー」

今回のニュースでエヴァのタイトルを出されていますね。

ですが現在はガイナックスではなく、カラーが制作会社となっています。

 

カラーは2006年に創立されたアニメ制作会社です。

エヴァだけではなく、映画の人気タイトルにも数多く携わっています。

 

例として、

  • バケモノの子
  • 名探偵コナン ゼロの執行人
  • 崖の上のポニョ
  • 僕のヒーローアカデミア ~2人の英雄~

などかなり多くのタイトルを手掛けているようです。

エヴァの印象が悪くなったりはしないと思いますが、今はちゃんとした会社で制作されています。

なので今回の事件でこれからの映画がどうにかなる、とかはないのでご安心を!

 

まとめ

アニメって世間的にすごい色眼鏡で見られるんです。

教育の良くないだの、見過ぎて頭が悪くなるだの。

厳しいお母さん方だとこう言う人もいると思います。

 

ですがガイナックスも素晴らしいアニメを生み出しているんです。

今回は3作だけご紹介しましたが、他にも素晴らしいアニメがたくさんあります。

社長とアニメの内容は関係ないので、世間からアニメが偏見の目で見られないように祈るばかりです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました