フェアリーズの解散理由は不仲説?なぜメンバーが退所したのか徹底調査!

有名人
スポンサーリンク

6月17日、女性5人組のダンスボーカルグループの「Fairies(フェアリーズ)」の解散が決定しました。

正確には5人のうち井上理香子さん、野元空さん、林田真尋さんの3人がライジングプロダクションとの契約を終了。

伊藤萌々香さんと下村実生さんの2人が事務所に残ったまま個人で活動していくとのことでした。

 

突然の解散宣言に驚きが隠せないファンの方も多いです。

グループの解散には様々な理由があるのですが、フェアリーズに関してはどんなことが原因で解散してしまったのでしょうか?

ここではフェアリーズについて、

  • 解散した原因となったこと
  • 一部メンバーの事務所退所の理由

という2点を調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

フェアリーズの解散理由について

ファンの離脱や不仲説からくる解散

今回事務所を退所された3人と残って活動されていく2人。

この2組の間に亀裂があったのではないか、といわれています。

2016年1月の謹慎スリーが原因?

2016年1月に、野元空さん、林田真尋さん、井上理香子さんの3人は一ヶ月の間、活動休止をされていました。

この活動休止については様々な推測が流れていました。

 

原因は

“プライベートでファンと朝方までカラオケをしていた”

ということが事務所にバレたからなのだそうです。


引用元:http://blog.livedoor.jp/idolookami/archives/47750402.html

ファンの男女4人とメンバーの3人がカラオケボックスで写っている写真がツイートされていたことから、朝までファンと遊んでいたことが発覚。

現在そのツイートは削除されていますが、少なからず失望の声は上がっていたようです。


これに関しては

「アイドルから誘われたらファンとしては断れないのでは?」

という一種の脅迫概念のようなものを感じてしまい、危機管理能力が足りていないと判断されていたようです。

一緒に遊びたいから嫉妬している、というよりは「アイドルとしての自覚が足りていないのでは?」ということですね。

アイドル自身やグループ自体のイメージダウンに繋がってしまいます。

自覚を持たせるためにも、事務所もある程度の謹慎をせざるを得なかったのでしょう。

 

ここで被害を被ってしまうのは、まったく関係のない伊藤さんと下村さんのお二人です。

この頃は藤田みりあさんもグループに所属していた頃なので、正確には3人に迷惑をかけてしまったことになります。

謹慎スリーと呼ばれたこの事件で伊藤さんは本当につらい思いをされていました。

他のメンバーも遊びたい気持ちを抑えてアイドル活動をされています。

このことがきっかけでメンバー内に不和が生じてしまったり、ファンが離脱してしまうことも十分にあり得ますよね。

 

林田真尋さんの噂によるファンの離脱

林田真尋さんの行動で離脱してしまったファンもいると噂されています。

というのも、

  • 林田さんが事務所に無断でツイキャスをしていた
  • ボウリングイベントを野元空さんとボイコットした
  • 林田さんはジャニオタであることを裏垢で公言していた

という点から「プロの意識が足りないのではないか」と指摘されていました。

 

フェアリーズが所属しているライジングプロダクションは、規則に厳しい事務所と言われています。

アイドルのプライベートにも目を光らせていると思われます。

そんな事務所が、

  • ツイキャスでプライベートを見せてしまった
  • イベントをアイドル2人でボイコットした
  • 裏垢でジャニーズのライブに行っていたことを公言した

ということを許すとは思えませんよね。

厳重注意され続けてきた結果、他のメンバーから不平や不満が出た可能性も考えられますよね。

 

まぁでもイベントに関してはボイコットしたくなるのは仕方ないと思いました。

なんたって自分をストーカーしていた人と組まされそうになったという話だったのですから。

こういう時は事務所が何かしら対応するものだと思うのですが…。

 

残った二人の個性を活かすための解散

伊藤さんと下村さんのお二人の個性を伸ばすための解散とも考えられます。

フェアリーズはメンバー全員が個性的で、歌も踊りも注目されてきました。

 

一人一人は魅力的なのになぜか大々的に売れない…。

 

伸び悩みがメンバーの中でも広がっていたのではないでしょうか。

ファンも多いのですが、爆裂的に売れているかというとそんな印象があまりないんですよね…。

歌も踊りもいいのに売れないのは様々な原因が推測されています。

  • 事務所の売り方や戦略が悪いのではないか
  • 冠番組を持てなかったこと
  • 楽曲や衣装、振り付けなどがいまひとつ足りない

こういったことが原因で売れなかったと言われています。

主にスタッフに恵まれていなかったということだったんですよね。

グループ内の不仲などが生じていた場合、まとめ上げらるのは大変だったのかもしれませんね。

 

そんな時に井上さんたちの辞めたい意思を聞いて

残った2人の個性を伸ばすことに専念する

という意向であえて解散という形にしたのかもしれません。

 

どうやら井上さんたちが辞めたい意思があることは、2月ごろからリークされていたらしいんです。

野元さん、林田さん、井上さんの3人は事務所のやり方についていけなかったのかもしれません。

どちらにせよ2月ごろにリークされていたということは、

  • 伊藤さんと下村さんの2人のみでフェアリーズとして活動する
  • 解散してソロで活動する

という選択肢が残されていたことになります。

事務所が退所を受け入れていた辺り、お互い意見が合わなかったりしたのかもしれませんね。

 

5人グループを管理するより、一人一人にちゃんとスタッフやマネージャーをつけたほうが管理もしやすいと思われます。

そのため今後は伊藤萌々香さんと下村実生さんをソロのアイドルとして管理。

一人ずつ独立させることで、個性を育てやすい環境を作るための解散だと考えられます。

 

野元空さん、林田真尋さん、井上理香子さんの退所について

9年にわたるフェアリーズの活動は、3人の退所をきっかけに終止符を打つことになりました。

野元さんと林田さんは個人で芸能活動を継続、井上さんは引退されるとのことです。

 

そんな3人がなぜ退所することになってしまったのか?

おそらくですが、

  • 事務所との意向が合わなかった
  • アイドルとしての活動が窮屈だった
  • グループ内の雰囲気が悪かった
  • グループでは売れないことを悟ったから

ということが考えられます。

 

事務所に対して出てくる不満としては、

  • カラオケでファンと自由に触れ合うことを制限された
  • 事務所側がストーカーの対応をしてくれなかった

といったことがあるでしょう。

むしろ今まで続けられていたのは「”まだ売れる”という希望があった」という部分があったのではないでしょうか。

 

ですがソリや意見が合わない人とグループで活動するのは難しいことです。

活動しているうちにストレスが溜まってきて最終的には、

「ソロで活動したい」

「他の職業に就いて落ち着いた生活をしたい」

と考えるようになったのかもしれません。

アイドルは恋愛もままならないでしょうし、窮屈さを感じていたことは確かでしょう。

 

またお二人がどこの事務所に配属されるかは不明です。

でもダンスも歌もルックスも評価の高いお二人なので、どこの事務所でもやっていけそうですよね!

 

フェアリーズの解散についてまとめ

ここではフェアリーズの解散について、

  • 謹慎スリーが引き金となった?
  • 林田さんの振る舞いに他のメンバーから不満が出た
  • メンバー内で不和が生じて活動がしづらくなった
  • 事務所との意向が合わずに解散

ということが推測されます。

 

事務所と意見が合わずに退所するのはよくあることですよね。

最近は芸能人やアイドルが独立する事例も多く、噂では”事務所と合わなかった”、”収入が不満だった”という意見も多いです。

フェアリーズも長い間活動していたものの、結果が見られない事務所のやり方に不満があったのかもしれませんね。

もしかしたら個人で活動することによって急成長し、解散が本人たちにとっていいきっかけになるかもしれません。

今後のみなさんの動向も見ていきたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました