DBD初心者向けにおすすめのキラーやパークは?見失う時はどうする?

ゲーム

突然ですが私はガチのキラー初心者です。

ランク20からランク15に上がるまで一年ぐらい掛かりました。

サバイバーをやることも多いにしてもさすがに時間かけすぎです。

そのぐらいド下手くそです。

 

そんな私でもパークやアドオンを揃え、キラーの頭数を揃え、上手い人の立ち回りを見てと色々と考えていきました。

そして最近は赤ランク帯のサバイバー相手にも全滅を取れるようになってきたんです。

(そもそもランク13キラーにランク1サバイバーを当てないでほしい)

 

ここを訪れている方は、

「キラー始めたばかりで、どんなキラーでどんなパーク使えばいいのかわからん…」

という考えで訪問してくれているのだと思います。

どうせなら全滅取れるキラーがいいですよね~!!

 

ということで、ここではキラー初心者の方に向けて

  • 初心者におすすめのキラーやパーク
  • チェイス中に見失ってしまう場合はどうすればいいか

などを私なりに情報提供していきたいと思います!

 

初心者におすすめのキラーはこちら

ナイトメア

現在の徒歩キラーの中ではかなり優秀です。

大きなメリットとしては、

  • 能力(ドリームスネア)でサバイバーの足を遅くすることができる
  • アドオンでスネアをパレットに替えることで偽パレットを生成できる
  • 能力(ドリームプロジェクション)で発電機をワープして行き来できる

などがあります。

初心者のうちはドリームスネアはパレットに替えておくことをオススメします。

 

ドリームパレットで板待ちサバイバーを殴る

まずはBPを割り振って以下のいずれかのアドオンを手に入れましょう。

左から「庭用熊手」「爪の試作品」「塗料用シンナー」

これを装備するだけでドリームスネアが”ドリームパレット”に変わります。

ちなみに庭用熊手以外は「ドリームパレットを倒した生存者のオーラが数秒間見えるようになる」という追加効果つきです。

 

パレットはどこにでも生成できるわけではなく、本来パレットが生成されるであろう場所に置くことができます。

生成できる場所に近付くとオレンジ色のオーラで置ける場所が見れるので、どんどん生成していきましょう。

ドリームパレットが倒されてもキラーには害はないので、サバイバーが倒そうとしたら構わず突っ込んで攻撃を当てましょう。

 

板の真ん前で待機して当てようとするサバイバーも多いので、そういった相手には本当によく刺さります。

またドリームパレットを倒すと、キラーに通知も入るのでサバイバーのいる所をある程度特定できます。

 

ドリームプロジェクションで発電を遅延させる

ナイトメアのドリームプロジェクションは、フィールドすべての発電機までワープすることができる能力です。

一度使うとクールダウンが必要になりますが、これが非常に便利なんです。

 

発電機のところにすぐさま移動できることはもちろん、

ワープはせずにサバイバーを発電機から離す

ということもできる優れものです。

要は「ワープするぞ~」というエフェクトだけ見せて実際にはワープせず、ワープを警戒したサバイバーを発電機から離すやり方ですね。

これがパーク「破滅」との相性が抜群に良いため、チェイスしてる間にも定期的にフェイクしてみてください。

 

ナイトメアのデメリット

通電後は発電機へのワープができなくなってしまいます。

ただの偽板徒歩おじさんになってしまう訳ですね。

ゲート同士が遠いと足が遅いため追い付かず、どちらからか逃げられてしまうことも多いですね…。

なのでパーク「誰も死から逃れられない」などを使用して一撃でダウンできるようにしておくと便利です。

(まぁこういう時に限ってトーテム全部壊されているのですが…)

 

レイス

こちらも徒歩キラーですがサバイバーを奇襲することに長けています。

レイスの特徴としては、

  • 透明化することでサバイバーから姿を見えなくする
  • また透明化している間はサバイバーが探知不可状態になる
  • 透明化の間は足が速くなる

という点がありますね。

透明化の間はサバイバーから姿が見えなくなる為、見えないところで解除してから奇襲をかけるという戦法が可能です。

 

暴風でサバイバーに距離を詰めて攻撃

レイスのオススメアドオンとしては、

「暴風(泥、白、血)」「全能視(血)」「音無しの鳴子」です。

特に「全能視(血)」と「音無しの鳴子」の組み合わせは最強で、奇襲が非常にしやすい構成になります。

 

左から「暴風(泥)」「暴風(白)」「暴風(血)」

こちらは透明化している間の足の速さを上げてくれるアドオンです。

レイスはサバイバーに攻撃する時以外は透明化するのが基本です。

発電機や板を蹴るときも透明化のままでいいですしね!

なので透明化の間にサバイバーとの距離を詰め、体を密着させるぐらい近くなったら透明化解除をして殴る。

これで普通にサバイバーを追い詰めることができます。

 

ちなみに解除後の足の速さが遅くなるのがこのアドオンのデメリットです。

なので透明化の間にサバイバーにしっかり追い付くことを意識しましょう。

 

「全能視(血)」と「音無しの鳴子」の組み合わせ

この2つのアドオンを組み合わせることで、

壁越しにいるサバイバーの姿を可視化し、透明解除音を鳴らさずに近付いて殴る

という戦法が可能になります。

 

左から「全能視(血)」「音無しの鳴子」

全能視は16メートル以内にいるサバイバーのオーラを探知することができます。

透視状態なので、サバイバーの姿が壁越しに見ることができるんですよね~。

さらに透明解除音が消せるので、近付いてもサバイバーが音に気付いて逃げることもありません。

※透視能力があるのは「全能視(血)」のみなのでご注意ください。

 

このアドオン構成は、レリー研究所やホーキンス国立研究所などの通路が狭いマップにはよく刺さります。

壁一枚隔ててサバイバーがいるところを、壁の向こう側で透明化を解除して殴るという戦法をとることができます。

透明化している間は心音も鳴らないためにサバイバーが気づきづらいので、気づいたころには殴られていることも多いですね。

 

レイスのデメリット

こちらのキラーも徒歩キラーのため、サバイバーとのチェイスに時間をかけてしまうと簡単に通電を許してしまいます。

そのためゲート同士が遠いとこれまた脱出されやすくなってしまうんですよね…。

 

なのでパーク「誰も死から逃れられない」を持っていくことで、通電後のサバイバーを一撃で仕留めることができます。

吊ったサバイバーを囮にしていけば全滅を狙うことも十分可能です。

※トンキャを推進してるわけではありません。

 

レイスは透明化することで脅威範囲を狭めることができるため、サバイバーのパーク「与えられた猶予」無効化することができます。

透明化解除に少し時間がかかりますが、ノーワンがあれば無理救助も狩れるキラーではあるんですよね。

 

個人的に使いやすい他のキラー

初心者向けかどうかはわかりませんが、個人的に使いやすいキラーは他にもいます。

全滅率がわりと高いキラーでもありますね。

 

リージョン

リージョンの能力は、攻撃したサバイバーに深手を負わせてなおかつ付近の他のサバイバーのオーラを探知できることです。

能力で切りつけるとゲージが回復するので、固まって動いてるサバイバーを次々に能力切りして深手を負わせることができるんですよね。

これによりサバイバーは深手と通常の治療をしなければならなくなるわけです。

このため遅延能力が非常に高いキラーとなっています。

 

さらにパークの「死恐怖症」「ずさんな肉屋」を持っていれば、サバイバーの治療時間も遅延できます。

怪我の治療をしなければ発電速度も落ちるので、治療せざるを得なくなるんですよね。

なのでパーク「看護婦の使命」で治療しているサバイバーを探し出していきましょう。

 

プレイグ

通称ゲロ姉さん。

サバイバーが触れるとタイマーが発動し、放っておくと負傷状態になってしまう汚染デバフを付与できます。

こちらもパーク「死恐怖症」と相性がよく、サバイバーに汚染治療か放置かの選択を迫ることが可能です。

 

このキラー、何が楽しいってサバイバーに能力当てるのがものすごく楽しいです。

ハントレスやデススリンガーと違って直線状のみではなく、あらゆる方向に能力を投擲できるのが魅力ですね。

左右に振っても良し、上下に振ってもよし、目の前のサバイバーに向かって一直線に大量にかけてもよし。

自由度が高いため、板待ちや板グルしてるところに能力を当てることも可能です。

 

またサバイバーが能力解除のために水を摂取すると、「汚濁の吐瀉」という能力を使うこともできます。

普段は緑色の吐瀉ですが、赤色に変化してサバイバーに直接負傷を与えられるようになる能力です。

サバイバーを追いながら首を左右に振るだけで当たることも多いのでとても便利なんですね!

 

ちなみに確実に上級者向けなのはナースです。

ワープの距離感を把握しておかないと、サバイバーに攻撃を当てるのは至難の業です。

たまにワープ中に壁に引っかかったりして挙動がわかりづらいんですよね…。

 

初心者におススメのパーク

初心者のうちは、索敵と遅延中心のパーク構成にしたほうがいいでしょう。

ということで私は大体いつもこんなパークを使っています。

死恐怖症(タナト)
ナースのレベル35で解放。
負傷(瀕死、吊るし状態含む)の生存者の数が多いほど修理や治療などの速度が低下する。
ずさんな肉屋
生存者に対して通常攻撃を加えると重症のステータスを付与し、治療速度が低下する。
破滅(ルイン)
ハグのレベル30で解放。
修理中のすべての発電機に対して生存者が修理を止めた際、最大200%分修理ゲージを後退させる。
この効果は呪いのトーテムが破壊されるまで継続する。
バーベキュー&チリ
カニバルのレベル35で解放。
生存者をフックに吊るしてから4秒間、フックから40メートル以上離れたすべての生存者のオーラを見ることができる。
また生存者をフックに吊るすたび、獲得BPを25%増加させる。
影の密偵
最大36メートル以内にいるカラスが鳴くと、100%の確率で目に見えるサインを送ってくる。
発動ごとに5秒のクールダウンがある、
看護婦の使命(ナスコ)
ナースのレベル40で解放。
最大28メートル以内の治療しているサバイバーのオーラが見えるようになる。
不協和音
リージョンのレベル30で解放。
生存者が同時に2人以上で発電機を修理している時、最大12秒間黄色くハイライトされ通知がくる。
捕食者
レイスのレベル30で解放。
生存者の痕跡(赤い傷跡)の間隔が減少する。
誰も死から逃れられない(ノーワン)
脱出ゲートが通電すると無気力なトーテムの1つがが呪いのトーテムに代わる。
生存者は無防備状態になり、殺人鬼は生存者を一撃で瀕死状態にすることができる。
また殺人鬼の移動速度が最大4%上がる。

この中でもバベチリ、ナスコ、囁き、ノーワンの使い勝手が最高です。

特に囁きは近くにサバイバーがいるとわかるようになってるので、索敵が苦手な方におススメです!

おおよその位置がわかるだけでもありがたいものですね!

 

他にも、破滅があればナイトメアで他の発電機にフェイクをかけることで生存者を離し、修理進行度を後退させることができます。

死恐怖症ずさんな肉屋があれば、プレイグの水の使用を制限させたりすることもできます。

リージョンも能力切りされると負傷状態と深手状態になってしまうため、敢えて負傷状態を治さないサバイバーも多いです(再び能力切りをされるとまた負傷状態になってしまうため)

そのため、死恐怖症で発電速度を遅くして遅延させることもできます。

 

チェイス中にサバイバーを見失った時

私はよくチェイス中にサバイバーを見失います。

そういう時に役立つのが、上記の捕食者囁きなどが活きてきます。

パークを頼りに追いかける

キラーがサバイバーを見失う時の状況は、大体が足跡が途切れている時だと思います。

特にオーモンド山のような地面が白いマップだと痕跡が見づらくてしょうがないんです…。

なのでパーク「捕食者」をつけて痕跡を見やすくするいうのもひとつの方法です。

 

他にも「囁き」でサバイバーの位置をある程度予測できたり、「血の追跡者」で出血の痕跡を強くして見やすくする方法もありますね。

DBDの画面は全体的に暗めなのでどうしてもサバイバーを見失いがちです。

パークなどで痕跡を見やすくすることも重要になってきます。

 

ヘッドホンを使用する

これに限ります。

ヘッドホンをつけるだけでキラーの世界が変わりました。

 

索敵が上手くいかない理由として、

  • 囁きが聞こえても生存者のいる位置がわからない
  • 視覚的な情報からしかサバイバーの位置を特定できない

などがあると思います。

 

「遠くてカラスが飛んでいてもそれを見落としてしまう…」

「足跡を辿っていっても途切れてしまって見失う…」

「遠くにサバイバーを見つけたけど隠密されて見つけられない…」

こういったこと、キラーをやっているとよくありますよね。

実際に私も幾度となく経験してきました。

ですがヘッドホンをつけることで、生存者を見つける確率が爆上がりしたんです。

 

ヘッドホンをつけることで、

  • 負傷してるサバイバーが側にいると声でいる方向がわかる
  • 足跡が途切れてもカラスが飛ぶ声が近くですると逃げた方向がわかる
  • サバイバーの走る音が聞こえるようになる
  • 発電機を触る音が聞こえるようになる

などの音に対する探知能力が格段に上がります。

私は視覚情報から探し出すのがめちゃくちゃ下手なので、この方法を聞いた時は本当にうれしかったです。

なので見失いやすいことで悩んでる人はヘッドホンを使うことをオススメします。

 

私は普段、ヘッドセットはこちらのものを使っています。

こちらは友人に勧められたものなのですが、非常に音が聞き取りやすくて快適です。

長時間DBDしてても耳があまりいたまいので重宝しています。

VCしながらゲームがしたい方にもおすすめです!

 

またヘッドフォンだけであれば、こんなのはいかがでしょうか!

安いですし耳もあまり痛くならないと高評価を受けているヘッドホンです。

評価が非常に高く、色も3色あって選び甲斐がありますよ!

音が聞き取りやすく重低音も聞き逃すことがありません。

なのでサバイバーのうめき声や、カラスの鳴く音を聞き逃す心配もなくなるでしょう。

 

とはいえ、ゲームをやってる方はヘッドホンを所持している方も多いでしょう。

なので普段使ってるヘッドホンでも問題ないと思います。

PS4ならコントローラーに端子を差すだけなので、ワイヤレスである必要もありません!

 

他にも上手い人の動画を観たりして、高ランクキラーの方がどう動いているのかを観るのも良いですね!

どのポジションの板が弱いのかということを教えてくれたり、板グルでの立ち回りなどを学ぶこともできます。

吊ってるサバイバーに戻るタイミングなどもわかるようになってきます。

結局のところ、上手い人から学ぶのが一番の近道なんだと思います。

 

DBDキラー初心者におすすめのパークや立ち回りについてまとめ

ここではDBDキラー初心者の方へ、

  • おすすめのキラーはナイトメアレイス
  • パークは「囁き」「ノーワン」「バベチリ」「ナスコ」などがおすすめ
  • サバイバーを見失った時はパーク「囁き」や「影の密偵」で探す
  • またヘッドホンを使うと音が聞き取りやすくなり、サバイバーの居場所が特定できる

ということをご紹介しました。

 

実際まだまだ初心者から抜け切れず、煽られることも多いです。

(煽ってるのは構ってほしいだけなので、無視してあげましょう)

発電が早い今の環境ではキラーをしたい人にとっては非常に厳しい環境です。

なので少しでも、キラーを始めたい方の助けになれば幸いです!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました