猫に好かれるためには?機嫌を取るための4つの簡単な方法!

猫を飼い始めたけどなかなか仲良くなれない。。。

そんな方、いらっしゃると思います。

それこそ最初はご飯やおもちゃ、トイレに悩むことが多いでしょう。

 

猫にも性格や好みがあります。

最初は試行錯誤しますが、やっぱり一緒に住むなら好かれたいですよね!

それにはご機嫌取りが必須です。

ここでは猫飼い初心者のための、機嫌の取り方をお話していきます!

猫の機嫌を取る方法

ご飯は要求されたらすぐ与える

ご飯を求められたらすぐ与えるようにしてください。

ダイエット中であれば、少量をこまめにやるなど回数を増やしてあげましょう。

 

これを毎日続けると「この人はご飯をくれる人だ」と覚えてくれるようになります。

ちょっと悪い言い方をすれば餌付けですね(笑)

 

でもこれが意外と効果があるんです。

 

そもそも猫は危険と感じるものから離れる修正があります。

猫本人が危険だと思った人からご飯を貰う、ということはありません。

なのでご飯を与えることで「自分は危険ではない」ということアピールすることもできます。

 

たまに「これじゃない」とワガママをいうこともあるでしょう。

そんなワガママも可能な限り許してあげてください。

そこからその猫の好みの味もわかってきます。

最初のうちは色々な味のキャットフードを買ってみて、手探りで好みを探していきましょう!

 

また、ねだる姿も可愛らしく目をまん丸くして見上げられると構わずにはいられません(笑)

トイレはこまめに掃除する

気分よく過ごしてもらうためにも、トイレの清掃は必須です。

最低でも一日一回は掃除してあげてください。

 

また、フンをした場合はすぐに片づけてあげるといいです。

その上からさらにおしっこをされたりして、悲惨な状況になるケースがあります。

そうすると片づけるも大変ですし、最悪猫がフンをおしりにくっつけてそこらを走り回ることに。。。

それを避けるためにも、フンだけは見かけたら片づけてあげましょう!

何より臭いですし、片づけるに越したことはないです。

あと砂かけの際にトイレの外に吹き飛ばされたりすることもあります。。。

 

踏んだりくっつけたり飛ばしたり。

 

それらのリスクを減らすためにも大事なことなのです。

たくさん遊び相手になる

遊んでくれる相手だと覚えてもらうことも重要です。

 

今って自動で動くおもちゃとかもあるんです。

あれってたぶん忙しい人向けに開発されたものなんでしょうね。。(笑)

他にもボールなどは猫が自発的に遊べるようになっています。

 

でもそういうのを使わず、紐やねこじゃらしなどで遊ばせてみるのも良いですよ!

特に紐で遊ばせると、走る、跳ぶ、つかむとすごくいい運動になるんです。

緩急をつけて紐を動かすと目を光らせて走って捕まえようとしてきます。

家中を紐つけて走り回るとこちらも楽しくなってきますよ~。

後ろをちょこちょこついてきて飛びついてくる姿が可愛いんです!

 

それにこうして遊び相手になることで、コミュニケーションも取れるようになります。

遊び相手と認定してくれることで距離を縮めることができるんです!

眠っている時に手を出さない

眠ってる猫って本当に可愛いですよね~。

公箱座りしてる前足の下に指を突っ込みたくなります。

あと丸くなって寝ているところの、腹の部分にも手を突っ込みたくなります。

無防備に揺れてる尻尾にも触りたくなります。

目を瞑ってるにも関わらず動いてしまう耳もつつきたくなります。

 

でもあまりやりすぎると、猫からの好感度が下がってしまいます!

 

気持ちよく寝ているところを起こされるのは、人間でも嫌ですよね。

猫は本当によく寝る生き物です。

一日に12時間以上は寝ていたりします。

陽射しのあるところで無防備に寝ている姿は本当にほほえましいです。

 

ですが猫というものは周りの気配に敏感です。

近付いただけで起きてしまうことがあります。

これも周りが安心だと確認できれば、めったに起きることはありません。

信用してもらうためにも寝ている時はゆっくり寝かせてあげてください。

逆にすっかり信用してもらえると以下の特典があります。

  • しょっちゅう膝の上で寝てくれる
  • 一緒に夜に寝てくれるようになる
  • 近付いても起きないので写真も撮り放題

私も最近すっかり愛猫との距離が近くて、毎日寝る姿を側で見られます。

猫の奴隷になりましょう

奴隷って言い方ってどうなのって感じもしますね(笑)

 

でも猫飼いさんの中には、

  • 愛猫の奴隷
  • 愛猫の下僕
  • 愛猫の召使い

と猫様主義の方も多いです!

かくいう私も猫の奴隷なのですが。。。

 

すっかり可愛さに魅入られて従い続けちゃうんですよね~。

まぁ奴隷という言い方は大げさすぎるかもしれません。

でも一緒に暮らしていくと、少しのワガママも許せてしまうほど魅入られてしまうんです。

あざといぐらいに可愛いしぐさが多いんですよ。

お互い気を許すようになると、多少何かあっても許してしまいます。

 

あとよく見て可愛がってあげることによって、病気なども未然に防げます。

病気になったりすると、いつもと違う行動をとったりすることがあります。

そういう違和感を感じることも大事なのです。

まとめ

一緒に暮らし始めた猫とは親しくなれそうですか?

  • ご飯が欲しそうなら早めに与える
  • こまめにトイレを掃除する
  • たくさん遊び相手になる
  • 寝ている最中に起こさない

これだけでも守れば、親しみもかなり上がるはずです。

楽しい猫ライフを過ごすためにも、猫に尽くすことも1つの手なのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました