猫がカリカリを食べない時にすぐできる簡単な方法!すぐに食べてくれるおススメの工夫をご紹介します!

猫を飼っている時にご飯について困ることが出てきます。
特に飼い始めの頃は栄養面や今後が気になってしまうので、子猫用のカリカリを与えることから始める人も多いです。
総合栄養食であることや、価格面や歯の健康も考えるとカリカリは最適なんですよね。

ですがそんなカリカリを急に食べなくなることがあります。

そしてここを見ていただいている人は、私と同様に

「猫がカリカリ食べなくて困っている…」
「カリカリを食べさせたいけど手詰まり状態になっている」

という現状なのだと思います。
私も1歳の猫や20歳の老猫がカリカリを食べないことに頭を悩ませていました。

ですがちょっとした方法で簡単に食べてくれるようになったんです!

非常にシンプルなやり方だったのですが、少し手を加えるだけで食べてくれるようになったので本当に安心しました。
ここではそんな愛猫へカリカリを食べさせる方法について、

  • カリカリを食べない猫がすぐに食べてくれた簡単な方法
  • 老猫でもカリカリを食べるようになった方法

をご紹介していきます!

愛猫がカリカリを食べない時に試した2つの方法

猫がカリカリを食べないのには色々な原因があります。
ですがちょっとした匂いをつけてあげるだけでも改善する、と実感しました。

カリカリ自体を変えてみる

猫がカリカリ自体を気に入らないのでは?と思って変えたことがあります。

というのもうちの猫の場合は、
今まで食べていたカリカリを急に食べなくなってしまった
というパターンだったんです。

うちの猫は他の家から譲渡されてきたのですが、そちらで食べていたカリカリを教えてもらって与えるようにしていたんです。
最初のうちは食べていたのですが、ある日を境に食べなくなってしまったんですよね…。
突然食べなくなってしまったので本当に困っていました。

調べてみたところ、考えられる原因としては以下の通りではないかと推測しました。

  • 形や大きさ、匂いが気に入らなくなった
  • ストレスで食欲がなくなった
  • 口の中に異常があって食べづらい状況になっていた

住む場所が変わったストレスとも考えたのですが、はじめのうちは食べていたので本当に不思議でした。
おそらくは単純に気に入らなかったのだと思います。
(念のために病院に連れて行って診てもらいましたが、異常はありませんでした)

この時は「猫元気」を与えていたのですが、最初のうちはちゃんと食べてくれていたんです。
でもそのうちに食べなくなってきてしまいました。

なので「猫元気」から「カルカン」に変えてみたところ、すぐに食べてくれるようになったんです!

猫は気が変わりやすい動物なので、ふとした拍子にご飯を食べなくなることがあります。
なのでカリカリ自体を変えて試してみるのもとても効果的ですよ!

ウェットフードや猫用かつおぶしに混ぜて与える

カリカリを変えてみたものの、すぐに飽きてしまったりして食べないこともよくあります。
変えるだけではなかなか気に入ってくれないんですよね…。

そんな時は、

カリカリをウェットフードや猫用かつおぶしと混ぜて与える

という方法が効果的です!
この方法でうちの猫も毎食カリカリを完食してくれるようになりました!

というのも猫は匂いに非常に敏感で、ウェットフードやかつおぶしの強い匂いに惹かれるようなんです。
これ、老猫にご飯を食べさせるときに調べてたら出てきたんですよね。
匂いの強いごはんと混ぜてあげるのが効果的なんだという情報があったので、

ウェットフードやかつおぶしでカリカリに味や匂いをしみこませる

というやり方でびっくりするぐらいカリカリをよく食べてくれるようになりました。

特にウェットフードを混ぜるのは効果が高かったです。
かつおぶしだとカリカリを避けて食べてしまうことがあって、結局食べ残されてしまうことがあるんです。
なのでかつおぶしとカリカリを一緒の袋に入れておき、あらかじめ匂いをつけておく方法もありますね!

ウェットフードはモンプチがオススメ

ウェットフードを混ぜるといっても、どのウェットフードにすればいいのかわからない…。

そんな人におススメしたいのがモンプチシリーズです!



ウェットフードは基本的に水分が多いのでどれでもいいとは思います。
我が家でもシーバとモンプチの二択で与えていますが、断然オススメしたいのはモンプチでした。

というのも、シーバとモンプチを与え比べてみたところモンプチの方が完食率が高かったんですよね!
もちろん他にも長所はあります!

モンプチの長所
  • シーバに比べて完食率が高かった
  • シーバよりもカリカリに混ぜやすいものが多い
  • スーパーでも売っていることがあるので購入がしやすい
  • スーパーでオトクなまとめ買い価格になっていることがある

以上のような、

“完食率の高さ”
“カリカリとの混ぜやすさ”
“購入のしやすさ”

の3つの嬉しい長所がモンプチにはあるんです!
購入のしやすさとしてはシーバも同じなのですが、比較してみるとモンプチのほうがカリカリに混ぜるのには最適だと思います。
同じ35gのウェットフードのパウチを比べてみても、

  • シーバはゼラチン状の塊になっている
  • モンプチは切り口から開封するとスープが溢れるぐらい水分がある

という点からカリカリと混ぜやすいと感じました。
水分がある分カリカリもふやけやすく、味も馴染みやすいのでしょうね。

またモンプチはスーパーなどでも売られてることも多く、まとめて購入するとオトクに安く買える店も多いです。
私の近所では、杏林堂でまとめ買いすると1つあたりの値段がちょっとだけ安くなっている時期がありました。
購入のしやすさもモンプチをオススメできる理由の1つなんですね!

もちろん他のウェットフードでも食指が動けば問題なく食べてくれることもあります。
普段よく食べているウェットフードに混ぜて与えてみてくださいね。

老猫にも最適!どうしても食べない時はウェットフード+砕いたカリカリ!

これは私が20歳の老猫に試していた時の方法です。
なので、どうしてもカリカリを食べない若い猫にも試してみてください。

というのも難しいことはありません。

カリカリを砕いてウェットに混ぜて与えるだけです!

「本当にこんな単純なやり方で食べてもらえるの?」
と疑問に感じる人もいるでしょう。
私自身もこんなんで食べてもらえるわけがない…と思っていたんですよね。

調べてみると、カリカリを食べない猫に食べさせる方法は色々あるようです。

カリカリを食べさせる方法
  • お湯や水でふやかしたり、砕いたりして与える
  • 猫用かつおぶしの中に混ぜて匂いをつけておく
  • ウェットフードに混ぜる

ちなみに老猫相手の時はふやかしてもダメ、砕かずにカリカリをウェットフードに混ぜてもだめでした。
唯一食べてくれた方法が、カリカリを砕いてウェットフードに混ぜたやり方です。

カリカリを細かく砕いて食べやすい大きさにして、さらにウェットフードで猫の食いつきをよくして無理なく食べさせる方法なんです!
砕くことで無理なくウェットに混ぜやすくなるんですよね~。

老猫へのオススメご飯もあるので、老猫用のご飯はこちらで選んでみてくださいね。

砕き方も細かければ細かいほどウェットフードに混ぜやすいです。
我が家では砕くときに、二重にした袋にカリカリを入れてから綿棒で叩いて砕いています。
綿棒は100均でも買えるので是非試してみてくださいね!

ただ砕いてもあまり食べないようなら、カリカリの量を減らして少しずつ与えていきましょう。
少しずつ馴染んでもらうことで、カリカリも食べてくれるようになるかもしれません。

猫がカリカリを食べない時に試したい、すぐできる簡単な方法についてまとめ

ここでは猫がカリカリを食べない時の対処法について、

  • カリカリ自体を変えてみる
  • 猫用かつおぶしやウェットフードに混ぜてみる
  • カリカリを粉々に砕いてウェットフードに混ぜる

という3方法をご紹介しました。

非常に単純な方法ばかりではありますが、匂いで食欲を誘い出すのは非常に有効な方法です。
さらに砕いてウェットに混ぜることで、食べにくさの改善にもつながるので良いことづくめなんですよね。

猫がカリカリを食べないのには、

“病気”
“口内の異常”
“気分で食べたくないだけ”
“餌が気に入らない”
“粒が多すぎて口に入れづらい”

などの理由があるようです。
カリカリ以外もあまり食べないようであれば病気の可能性もあります。
一度動物病院で診てもらうことも検討してみてくださいね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました