うちの老猫が動物病院で大暴れして不祥事を起こした一件

老猫
スポンサーリンク

これは飼い主のせいなんですが、実はうちの猫、あんまり病院というものを体験しなかったんです。

行くとすればちょっとペットホテルに預けられるか、ぐらいで…。

しかもうちの猫はそれなりに警戒心が高いです。

あと気に入らないことがあるとすぐ噛みつきます。

正直飼い主でもたまに手が付けられないこともあるんです。。

 

そしてペットホテルという名の動物病院に預けられて以来、病院に対して警戒心がすっかり強まってしまいました…。

そんな猫が動物病院に行ったらどうなったのか?というお話です。

スポンサーリンク

ビビりすぎてキャリーケースから出てこない

めっちゃくちゃビビってました。

キャリーケースに入れて車で移動している、その最中にすでに死にそうな声を上げてました…。

 

で、病院に行ってからも大変でした。

まず診察室に入ってもキャリーケースの中から出てこないんです!

どういう踏ん張り方をしているのかわかりませんが、とにかくまったく出ようとしません。

このキャリーケース、横から開くタイプなのですが仕方なく手を突っ込んで身体を引っ張ろうとしました。

そしたら

 

「カーーーーッ」

 

と威嚇されてとても触れる状態ではなかったんです。

仕方がないので、キャリーをひっくり返して落とすことにしました。

この時扉を思い切り台にぶつけて、扉が壊れる事態も発生しましたが、、(涙)

 

とりあえず出てきてもらったものの、なかなか落ち着いてくれず逃げ出そうとするのをそっと押さえつけるのがやっとでした。

ていうかよく触れたなぁと思います…どうにか背中だけは触れました。

猛ダッシュで診察台から逃げ出そうとするので、急いで体重を測ってから診察してもらうことに。

 

ちなみに診察が終わった後もキャリーケースの中から手を出してきてなかなか扉を閉められませんでした。

手を出すのは!やめて!!

触診中に威嚇や攻撃をする

威嚇して常に息巻いていた状態に

めっちゃ息が荒かったです。

そんなに興奮して大丈夫?と思ってしまうぐらい息が荒くなってました。

家では本気で叱られる時ぐらいしか威嚇する姿しか見なかったので、こんなに興奮するのか…と驚かされました。

周りの空気が少しでも動くと「ハーーッ」と威嚇するので迂闊に動くこともできません…。

触られるとすごいぎゃおぎゃおと鳴くので気が気がじゃなかったです…。

爪切りでも大暴れ

診察してもらったついでに爪も切ってもらうことに。

というのも猫の血管が見づらくて、挙句に爪切りを嫌がるからひとりで爪切りができないのです…。

 

で、案の定暴れるので仕方なく病院側でネットを用意してくれました。

それに包んでちょっときつめにしばり手足だけ出るようになっていました。

 

それで安心かと思えばそんなこともなく。

 

なんで縛られた状態からそんなに暴れられるのかわかりませんが、網の間から出た手足で引っ掻こうとしたり無理矢理首を出そうとしたり。

骨折しない!?と心配になるぐらいの動きっぷりでした。。

助手さんに手伝ってもらって大人3人に押さえられながら爪を切っていました。

その時に先生を爪で引っ掻いてしまったりと申し訳ないことばかりです…;

実は粗相もしてます…

キャリーケースの中ではしていません。

 

いつもいつも診察台の上でするんです。

 

まぁ興奮してるからついつい出ちゃったりするんでしょう。

しかもほぼほぼ毎回やらかしてるので本当病院側には迷惑をかけ通しです、、(泣)

爪を切った時とか、ネットでぐるぐる巻きにされてる状態で粗相をしていたのでえらいことになってました。

 

家に帰って念入りに身体を拭きましたが、本人もよほどびっくりしたんでしょう。

暴れたのもあって、すっかり放心してぐったりして寝付いてました。

診察室の中から駄々洩れの叫び声

動物病院にくる子たちって、いつも見ると診察室で騒いでることがないんです。

私が見る限りめったに見たことがないんですよね~。

 

で、当然そこで騒いでる子がいたら注目されるわけで。

 

診察室から出るとめっちゃ注目浴びて、もう申し訳ないやら何やらで…。

 

しかも帰りの車の中でもずっと唸ってるんです。

声を掛けても唸りが返されるだけなのでしばらく放置しておいてます。

まとめ

今回の不祥事案件は、

  • キャリーケースから出てこない
  • 触診中に威嚇
  • 爪きりで暴れる
  • 叫び声が駄々洩れになって注目を浴びる

でした。

病院に連れていくたびに大変な思いをしています。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました