猫の甘噛み?本気噛み?噛まれ方で見える本気度と前触れを調査!

スポンサーリンク

唐突ですが、我が家の猫は昔から本当によく噛むんです!

甘噛みかと思えば意外と本気だったりして、飼いたての頃はビクビクしてました。。(笑)

手に噛み痕も結構残ったりして、蚯蚓腫れもよくできてしまいます。

 

その経験を活かし、猫の

  • 甘噛み
  • 本気噛み
  • 甘噛みと本気噛みの間

と、

  • 注意点

をお教えします!

スポンサーリンク

本気度と前触れ

甘噛み

子猫の頃から甘噛みってありますよね。

口に銜えたりそのまま吸われてしまったり本当に可愛らしいですよね~。

この子猫の口に銜える行為って、親猫の乳を吸うのを思い出して吸ったりしているとか?

 

我が家の猫も例に漏れずよく噛んできました。

というか19年経った今でもよく噛みます。。。

 

甘噛みの前触れはほとんどないのです。

気分で噛んでいるだけのようで、すぐに離してまたかぷ、と噛みついてきます。

前触れがないぶんびっくりはしますが、本人は遊んでるつもりなので叱らないであげてくださいね。

 

まったく本気のつもりはなく、噛まれてもほんの少し痕が残るぐらいなんです。

痛みもまったくなくてちょっと気になる程度ですね。

しかもすぐに離して、舐めてきたりもしてくれて癒されてしまいます!

 

ただし子猫の場合本気で噛んでくることもあるので、最初のうちはちゃんと躾けましょう!

本気噛み

何かで怒ったりすると本気で噛んでくることがあります。

 

子猫のうちはまだ牙もそこまで育ちきっていないので、本気で噛まれてもめちゃくちゃ痛いことはないです。

痛いことには痛いですが成猫ほどではないですね。

成猫に本気で噛まれると痛いし出血するし大惨事です。

 

私も噛まれたことがありますが、手を貫通するんじゃないかっていうぐらい痛いです!!

しかもこういう時って爪引っかきもセットでついてくるのでかなりやばいです。

引っかき痕との出血で手がボロボロにされてしまいます。。(泣)

 

こういう時の前触れは簡単。

あからさまに興奮している時は本気で噛んでくることがあります。

特に威嚇してきたり唸っている時は注意してください!

一瞬身を引いていたと思ったら飛び掛かってきて噛んできます!!

 

そういう時に手を出した場合、我が家のパターンでは、

  • 身を低くして威嚇しながら唸る
  • 前足と後ろ足で手を捕まえて噛みつく
  • 前足で爪引っかきして後ろ足で蹴りまくる
  • いったん噛みつくのをやめたと思ったらまた噛みつく

という感じで噛みついてきます。

病院に連れて行った時などは大体このパターンです。

身を低くして威嚇してくる姿は相当凶悪ですよ。。。

このパターンで半年経っても爪痕や噛み痕が残ってます(笑)

甘噛みと本気噛みの間

2つの間の噛み方というのもあるんです。

 

寝ている時などにちょっかいを出すと甘噛みのちょっと強いバージョンを食らうことがあります。

猫が鬱陶しいと感じた時にある噛み方です。

 

ぷうぷう言いながら寝てる姿を見るとついついちょっかい出しちゃうんですよね~。

甘噛みというにはちょっと強くて、痕がくっきり残るけど出血はしない程度です。

この場合じゃれていることもあるので、前足で捕まえてきて噛み噛みしてきたりします。

 

前触れは特にないですが、寝ている時や毛づくろいしてる時に手を出すとたまに噛まれちゃいますね!

とはいえ痛くはないので遊ぶ感覚でじゃれさせてあげましょう。

気づいたころには遊びモードに入っていることもあるので、おもちゃを持ってきて遊ばせるのも良いですし!

注意点

先ほども少しお話しましたが、本気の時は爪を出して抵抗してくることがあります。

この爪がめちゃくちゃ強力で、本気でやられると痛いしばい菌も入るのですぐに水で流して消毒しましょう。。

私はこの時消毒を怠ったせいで、手に傷が何か所も残ったままになっています。

水で流すだけでは傷は消えてくれないので要注意です!

 

また威嚇したり怒ったりしている時は極力手を出さないようにしましょう。

余計に興奮させてしまって取り返しがつかなくなります!

うちの愛猫は病院に連れて行くと大体こんな感じです。。。

本気で怒ってきて興奮するので、常に唸って手を出そうものなら引っかいて威嚇。

手を服の袖で隠しても構わず噛みついてきて後ろ足で蹴りを食らわしてきます。

 

噛まれるだけでは済まされないので、威嚇を始めたら様子を見て落ち着くまで待つのをオススメします。

まとめ

以上が噛み具合から見れる本気度です!

  • 噛まれ具合から見える本気度
  • 注意点

の2つをお送りしました!

 

皆さんも猫にいつ噛まれてもいいように備えましょう…というのは変な話ですが(笑)

本気噛みは明らかに様子が違うので、手を出さないようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました